今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

会社・仕事

タイ駐在は世界一! でも帰りたい人がいるのはなぜ?

更新日:

タイ駐在員になった人からは、

「タイ駐在員は世界で一番快適に生活できる」

という声も聞かれる一方で、

「すぐにでも日本に帰りたい」

と嘆く駐在員と家族もいます。

世界で一番だと言われるタイ駐在員生活なのに、なぜ日本にすぐにでも帰りたいというのか、その原因と対策をお伝えしますね。

まず、タイに駐在する方たちからの「世界で一番快適に生活できる理由」を聞いてみました。

 

1. 物価が安い

2. ドライバー付きの車での送迎あり

3. 居住環境が最高、プールやジムつき物件

4. 日本人が多い

5. アフター5が楽しすぎる

6. メイドさんが家事をやってくれる

 

男性からは、「アフター5が楽しい」「タイの女性はきれいで優しい」、女性からは、「メイドさんつきでマダムの生活を楽しめる」という声がたくさん聞かれました。

実際に私の主人の会社は、タイに支店があり、同期の男性が赴任していました。

奥さんも私と同じ年、子どもたちも全員同じ年です。

子どもたちが小学校に入る前に赴任が決まりました。

タイに赴任後、奥さんから話を聞くと、やはり、マダムの生活で、自宅にいてもメイドさんが家事をやってくれるので、やることがない。

なので、テニスや手工芸など、ほんとうにたくさんの習い事をしてると言っていました。

その当時、私は、仕事が忙しく帰宅が遅い主人はあてにできず、一人で子育てと家事をやっている状態。習い事なんて夢のまた夢…

なんで、こんなに違うの?!!私もタイに行きたい!!

子どもが小さいうちに違う国で生活して、たくさんの経験をさせてあげたいと思っていました。

他にも何人か赴任している人がいましたが、しかし、主人の同期家族のように、タイの生活を満喫できてない家族も実際にいました。

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

シンガポール駐在… 帰りたいよおおお!!の理由と解決策

<タイ駐在から帰りたい・・>ご主人がうつになった場合

奥様と小学生のお子さんを連れての赴任だったのですが、会社での人間関係になじめず、会社に行けなくなり、調子が悪くなってしまったパターン。

私の主人の同期のパターンです。

奥様は英語が堪能で、現地の方ともなじみ、習い事もたくさんやって楽しんでいらっしゃったんですが…

お子さんも日本の学校から転向するときに、新しい友達をたくさんつくると張り切っていたんです。

実際に学校でもたくさんのお友達ができて楽しそうでした。

この場合は、上司がすぐに気が付き、日本にいったん本人だけ帰国させて、療養を進めました。

奥様とお子さんは現地に残って、帰国の準備を進めたようです。

結果、赴任半年で日本に帰国されました。

<タイ駐在から帰りたい・・>奥様がうつになった場合

こちらは、逆に奥様がうつになってしまいました。

これは私の大学の先輩の話。

お子さんはすでに大きくなっていたので、ご主人と奥様の二人での赴任です。

タイに赴任をすると、ご主人は、仕事が忙しく、朝早くから夜遅くまで自宅に帰ることはあまりありません。

奥様は、日本で仕事をバリバリされていた方。

仕事が生活の一部となっていて、「習い事なんて、遊んでいられない」と自宅に籠ってしまわれたようです。

結果、日々の生活の孤独に耐えきることができずに、奥様だけ帰国されました。

<タイ駐在から帰りたい・・>最初はつらかったけどなじんだ家族の場合

ほかにもこんな話も聞きました。

こちらも家族での赴任でした。

お子さんは小学校入学前。

自宅にメイドさんがいる生活は慣れるまでは苦痛だったそう。

ご主人も仕事で帰りが遅く、メイドさんは子どもの面倒までは見てくれなかったので、自分ひとりで子どもを連れての外出もままならずでした。

しかし、この方の場合は、ご主人が積極的に周りのご家族になじめるように、橋渡しをしてくれたそうです。

自分たちより年配の方や同年代の方まで、少しずつかかわりを作っていき、最後は帰りたくないと言っていました。

<タイ駐在から帰りたい・・>ご主人の浮気で…

最後は、あまりないパターンと信じたいですが…

タイの女性たちはとても綺麗で親切だそうです。

私の知り合いは、ご主人が現地の女性と不倫関係になり、それがばれて、会社に直訴、家族ですぐに帰国しました。

帰国してから、すったもんだで離婚してしまいましたが…

赴任が決まった時は、二人ともとても楽しみにしていて、タイに行った後もとても楽しいと聞いていました。

まとめ

・タイは世界で一番快適に生活できる駐在地

・旦那や妻のうつで帰国したい人も

・子どもを連れての外出やメイドのいる生活に慣れるのに時間がかかる場合も

・旦那の浮気で強制帰国も!

外国に行くと食事が合わないなど生活面で困る事も多いのですが、タイはその点は、日本語もあちこちで見かけますし、日本食材も手に入りやすく、帰りたい原因としてはあまり聞きません。

やはり一番よく聞く原因は人間関係ですね。

男性は会社での関係、奥様は現地妻たちとの関係、お子さんも学校になじめない子も。

男性は、誘惑が多く、綺麗な女性にふらっとなってしまうこともあるようです。

仕事が日本にいるよりも忙しくなってしまう男性が多く、なかなか夫婦や家族での時間が取れないということもありますね。

慣れない土地でお互いに大変だとは思いますが、一日のうちに5分でもお互いの状況を話して、共感するだけで、心の負担が軽くなると思います。

日本にいる時以上に家族の時間を大切にすることでお互いの心の変化にも気づくことができますね^^

-会社・仕事

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.