今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

健康・スポーツ

子供のスポーツ! 将来アスリートにしたいママ必見!

更新日:

こどもの運動神経やスポーツの才は未知数。

わたしなどは、運動神経自体が最早無いんじゃないかと思っているほどのスポーツ音痴で、スポーツ全般に興味も無いのですが、こどもは活発で「運動神経が良いよね」と言われることもあり・・・

「そんな訳ないよ! アハハ」なんて答えつつも、「もしかして何かの才能があったりして」とかコッソリ思ってしまっている親バカなわたしです・・・。

そんなわたしみたいな親バカでなくとも、こどもの身体能力を伸ばしてあげたい、なにか得意分野を見つけてあげたいと思うのが親心ですよね。

今回はこどものスポーツ系の習い事についてご紹介させて頂きたいと思います。

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

100m走の有望選手! イブラヒム貞哉は? 東京オリンピックはこの選手に注目!

秋の習い事、おすすめはこの3つ!

<子供のスポーツ、将来が楽しみなのは?>ド定番から

①野球

昭和も平成も変わらずの人気といえば少年野球です。

都内だけでなんと400以上の少年野球チームがあるそうですよ。

その数からも人気は歴然ですね。

地域にも沢山の子が入っているのでチームに入ることで友達が増え、チームワークを考えて周りのことを考える力もつきます。

 

②サッカー

年々強さを増すサッカー日本代表。

格好良いユニフォームに憧れる男の子はやはり多いようです。

チームワークの協調性に加え、野球に比べてアグレッシブな分その積極性が身につきそうです。

あの長友選手は横浜にサッカースクールを開校していて、本人が指導にあたる事もあるそうです!

非常に人気があるんでしょうね。

 

③水泳

ベビースイミングをしているスイミングスクールも沢山あり、最初にした習い事は水泳という方も多いのでは無いでしょうか。

体力をつける、心肺を強くして喘息を治す等、こどもの基礎的な運動能力の発達に一役買っているスイミング。

スポーツ選手も、他のスポーツと並行して水泳をやっていたという方は多いそうです。

<子供のスポーツ、将来が楽しみなのは?>最近人気急上昇なのはこれ

①ゴルフ

2016年のリオオリンピックではゴルフが競技に復活しました。

なんと112年ぶりだったそう。

それもあってゴルフブームに火が付いているようです。

ゴルフは紳士のスポーツなどとよく聞きますが、実際にスコットランドの上流貴族の遊びから始まったとされていて服装や礼儀にとても厳しいのです。

ルールやマナーを守ることや礼儀を学べるでしょう。

お父さんでゴルフをする方も多いので一緒にコースを回ったり、こどもに教えてコミニュケーションをとる機会にもなるでしょう。

 

②フィギュアスケート

荒川静香さんに浅田真央ちゃん、羽生結弦選手と、ここ10年位の間に日本はフィギュアスケートで沢山のメダルを獲得。

優雅なスケーティングに魅せられて、習いたいと言うこどもも習わせたいと思う親も飛躍的に増えたようです。

スケートを習うことで姿勢が良く、柔軟な身体になる他、技術を獲得するためにひたすらの練習で精神力が身につきそうです。

しかし、噂通りフィギュアはお金が掛かる習い事で、靴一足かうにも12万程したり、お月謝も同じか、それ以上かかるそうですよ。

 

③ダンス

約10年前に小学校でダンスが必修科目になったことや、EXILE人気などもあり、ヒップホップのダンスチームの発表会を商業施設のイベントや地域のお祭りなどで見かけることがじわじわ増えてきた気がします。

ダンスは、身体の箇所をまんべんなく動かして筋肉をつけることが出来て体力がつきますし、みんなで一緒にダンスを完成させることで、チームワークを学ぶこともできます。

ヒップホップって格好良いイメージが凄くあるので、クラスで大人しい、あまり自己主張しないタイプの子でも、習っていると一目置かれて人気者になれそう!

ヒップホップだけで無く、バレエやチア・リーディング等ダンスの習い事は幅広く、フラダンスみたいに親子で一緒にできるものがあるのも魅力的ですよね。

<子供のスポーツ、将来が楽しみなのは?>これから来そうなのはこれ

①スポーツクライミング

2020年の東京オリンピックの種目に追加が決まったスポーツクライミング

壁を登る高さや、早さを競う競技です。

最近街でもクライミングジムが増えてきた感じがありますね。

クライミングはユニフォームもなく、用意する用具も靴くらいなのであれこれ揃える出費がかさまずとっつきやすそうです。

スポーツ系ですが運動神経の良し悪しはあまり関係が無いそうで、それよりも粘り強さや頑張り屋さんなど、内面に強さがある子が長続きするみたいですよ。

黙々と考えて、登る。

そして最後まで登れたときの達成感=頑張る楽しさ、気持ちよさと繋がって行くことで内面が強い子になるそうです。

勿論身体の発達にも効果的で、登るのに色々な筋肉を使いますし、バランス感覚も身につきますね。

これも親子で楽しめそうなのが良いですね。

 

②カポエイラ

簡単にいうとブラジルの格闘技

日本の柔道や剣道のように張り詰めた空気での一本とはむしろ真逆な雰囲気で、日本人には全くの新しい概念なんです。

元々は「ブラジルの奴隷達が音楽に合わせてダンスをしているように見せかけた格闘技及び護身術」となんだそれ感が凄まじいですが(笑)

つまり、ダンスと護身術と格闘技を同時に学べるということ。

なんだかお得感を感じます。

アクロバティックな動きが多く、音楽に合わせて踊る事を重視しているので、思い切り蹴りを入れたりすることは意外と少ないんだそうですよ。

格闘技とは言えケガの心配も少ないので女の子でも習い始める子が増えているそうです。

まとめ

今回はこどもに習わせたいスポーツについて

・「ド定番スポーツ系習い事」で野球、サッカー、水泳

・「最近人気急上昇なスポーツ系習い事」でゴルフ、フィギュアスケート、ダンス

・「これから来そうなスポーツ系習い事」でスポーツクライミングとカポエイラ

をご紹介しました。

もちろんちゃんとしたスクールに通うのも、能力を伸ばす為にはいいのですが、普段からの何気ない外遊び、鬼ごっこや缶蹴りもとても効果的なのだそう。

外遊びの時間は30年前に比べて半分位に減ってしまったそうです。

楽しく、無意識に運動能力を伸ばせるのだから沢山外遊びさせてあげたいですね。

その上でお子さんに合った習い事を楽しんで続けられると最高です^^

-健康・スポーツ

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.