今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

出産・育児

1歳にカロリーメイト食べさせるのってアリ?ナシ?

更新日:

一度は誰もが食べたことがあるのではないでしょうか?

黄色いパッケージでおなじみのカロリーメイト。

お手軽で、バランスの良い栄養が摂れる食べ物ですよね!
でもふと思いました。

「これって例えば1歳ぐらいの小さな子どもが食べても大丈夫?」

見た感じも味もお菓子のよう。

食の細い子を持つママや、忙しいママなら一度は考えたことがあるかもしれません。

果たして栄養的に1歳の子どもが食べてもいいものなのか?

食べても良いならどのくらいが目安なのか?

気になるママたちを代表して、調べてみました。

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

赤ちゃんが虫を食べた! どうすればいい?危険な虫3種とは?

<1歳にカロリーメイト?>カロリーメイトとは?

タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルの5大要素をバランスよく配合した栄養補助食品です。

形状も一番有名なブロックタイプを始め、ゼリータイプやドリンクタイプなどもあります。

ブロックタイプだと1箱4本(2本が2包装)入っています。

カロリー計算も簡単 !

1本100kcalです(つまり1箱400kcal)。

味はプレーンやチーズ、フルーツ、チョコレート、メープルと5種類

ゼリーやドリンクでは味のバリエーションも違うので楽しめますよ。

お医者さん500人による評価を行った結果、97%のお医者さんが「周囲の人に勧めたい」と答えるほど(大塚製薬HPに記載あり)、安心して食べられる食品です。

個人的には忙しい電車通勤をしている朝に、駅のホームでかじったり、家に着くまでにお腹がすいたときのためにカバンに入れていました。

いざっていう時食べるのにちょうど良いんですよね~!

<1歳にカロリーメイト?>1歳の1日の栄養摂取量ってどのくらい?

厚生労働省では、日本人の食事摂取基準が年代別に載っています。

1歳の1日で必要な栄養分の摂取量を調べてみると・・

エネルギー必要量…900~950kcal
タンパク質…推奨必要量15g、理想は20g
脂質…20~30g
炭水化物…450~475kcal

ナトリウム…目標量・食塩相当3.0g未満
カリウム…目安量900mg
カルシウム…推奨量450mg、平均必要量350mg
鉄…推奨量4.5mg、平均必要量3.0mg
マグネシウム…推奨量70mg、平均必要量60g
リン…目安量500mg

ビタミンA…推奨量350~400マイクログラムRAE、平均必要量250~300マイクログラムRAE、上限は600マイクログラムRAE
ビタミンB1…推奨量0.5mg、平均必要量0.4mg
ビタミンB2…推奨量0.6mg、平均必要量0.5mg
ビタミンB6…推奨量0.5mg、平均必要量0.4mg、上限量10mg
ビタミンB12…推奨量0.9、平均必要量0.7
ナイアシン…推奨量・平均必要量ともに5mgNE、上限量60mg
パントテン酸…目安量3mg
葉酸…推奨量90、平均必要量70、上限量200
ビタミンC…推奨量35mg、平均必要量30mg
ビタミンD…目安量2.0マイクログラム、上限量20マイクログラム
ビタミンE…目安量3.5mg、上限量150mg

上記は、食事摂取基準、カロリーメイトの栄養成分表示ともに記載がある分だけの数値です。

数値的に見てみると、4本食べたとしても1日の基準量を越えてしまう成分は「ビタミンC」と「ナトリウム」だけでした。

「ビタミンの8種類」に関しては、4本全部食べるとほぼ1日の上限に達してしまうギリギリラインです。

つまり、1日のうち他に食事をすることを考えると、多くても1日2本が限度といったところでしょうか。

<1歳にカロリーメイト?>大塚製薬に聞いてみた

色々調べたのですが、調べた情報だけだとやっぱり心配。

ということで、カロリーメイトを作っている大塚製薬さんへ直接メールで問い合わせてみました!

「1歳になる子どもにカロリーメイト(ブロック)を食べさせてもいいか?いいなら1日どれくらいまでならいいのか?栄養の摂りすぎにはならないのか?」

といった内容です。

ドキドキしながら待っていると、半日ほどですごく丁寧なお返事が返ってきました。

 

「あくまで食べ物なので、年齢や量に制限はありません。

お子様へは離乳食が終わってから、食事補助やおやつとしてどうぞ。

小さいお子様の場合は、他の食事との組み合わせにもよりますが、ビタミンの過剰摂取にならない範囲がいいです。

1~2本程度が目安です。

また、アレルギーは確認してからお召し上がりください。」

 

ざっくり言うとこんなお返事でした。

公式でも離乳食が終われば食べさせてOK!ということです。

しかし、やはり食べさせても2本までが良いようです。

栄養的にはOKでも、人からみると「ありえない!!」って言われそうで心配…

いくら栄養補助食品とはいえ、小さな子ども専用のものではないので、家族やママ友、他人から色々言われてしまうんじゃないかと心配な方もいると思います。

「1歳なんてまだ赤ちゃんみたいなもの!味が濃すぎるでしょ」

「ありえないよ!もっと他に栄養ある食事をとらせてあげて」

そんな声もあるでしょうね。

確かに栄養ある食事を3食+おやつを手作りで食べさせてあげるのが理想です。

でも、全員が全員毎日それをできているかと言えば、それは絶対ないです!!

毎日カロリーメイトだけを食べさせたいというわけではなく、例えば

「外出先でわが子が食べられそうなものを出す飲食店がなかなか見つからない」

「眠くてグズッてしまい、並んで待つ時間がない」

「ママが病気で他に頼れる人がいなくて料理をつくるのも大変な時」

とか、日々いろんな時と場合がありますよね。

栄養的に問題はないし、日常的に食べさせるわけでもないなら、私は1歳でカロリーメイト、アリと思います

世の中には何が入っているか不明なお菓子なんていっぱいありますし、ヘタなものを食べさせるよりは成分がハッキリわかっている分、安心ではないでしょうか。

わが子を一番見ているのはあなたです。

あなたが「アリ」と思った時はアリなのではないでしょうか。

まとめ

・カロリーメイトはビタミンが多い栄養補助食品

・1歳にあげるなら離乳食完了後、1日2本まで!

・公式でも1歳(離乳食完了頃)からOK !安心してどうぞ !

忙しいママや小食のお子さん、袋を開けるだけですぐ食べられる美味しい栄養のある食べ物は嬉しいですよね。

ただ、ブロックのカロリーメイトはかなり口内の水分を持っていかれるので、水分も一緒に摂れる状態であげてくださいね^^

-出産・育児

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.