今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

マネー・節約

42歳で年収350万って今の世の中でどう? やっぱり少ない?

更新日:

現代は非正規雇用が約半分を占める時代です。

男性であっても、年を重ねていても、年収がイマイチ…な人は案外多いです。

かくいう私の夫も40歳時年収300万ちょっとでした。

副業解禁も騒がれる中、意外と多くの働く人が低収入なのではないでしょうか。

この年齢で、この年収は、果たして本当に低収入なのか?

この条件で結婚や子どもは可能なのか?

いっそ転職を考えるべきなのか?

調べて考察してみました。

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

39歳、年収450万円の独身男性 実態はどうなの?

サラリーマンの副業、注意点5つ! 知らなきゃ損!

国税庁HPで調べてみました

働く人の平均収入が載っているのが国税庁HPです。

平成28年のページを調べてみると、平均年収は422万円

男性…521万円
女性…280万円
正規…487万円
非正規…172万円

となっています。

でもこれらはあくまで平均値です。

平均値から見ると、年収350万円というのはやっぱり低収入といえますね。

ただ、このご時世です。

40代であっても正社員ではなく、契約社員だったりアルバイト・パートの人も案外たくさんいます。

また、職種によっても平均年収は大きく変わります。

例えば「電気・ガス・熱供給・水道業」の平均は769万円ですが、「宿泊業・飲食サービス業」は234万円です。

あなたが電気系の仕事で年収350万円なら非常にブラックかつ超低収入ですが、もし「飲食業」で年収350万円だったら、平均を大きく上回る高収入になるのがわかりますよね。

42歳で年収350万、結婚できる?

例えば42歳で350万円だと、結婚はできるのでしょうか?

最近流行りの婚活サイトや婚活パーティーでの条件を見てみると、おおむね年収500万円以上だとチャンスは多いです。

350万円のラインだと、年収縛りの婚活パーティーに参加できなかったり、そもそも相手女性の提示する条件にそぐわなかったりするためです。

また、若ければいいというものでもありませんし、晩婚化が進んだ世の中であるとはいえ、20~30代の若者に人気女性を取られるのも仕方ありません。

同じ年収でも彼らにはあなたに無い「これからの時間」があるのですから。

でもだからといって悲観することはありません。

たくさんの人にモテたいわけではなくて、たった一人の人と結婚することを目指しているなら、年収は気にしないで中身を知ってもらい、相性がいい人を探すことに集中できるからです。

実際私も夫と結婚した際、夫の年齢は40歳、年収は300万円ちょっとでした。

ちなみに結婚して5年になりますが、少し上がった程度で今もほとんど変わらない収入額です。

年収がどんなによくても、突然リストラに合うかもしれません。

急に病気になって働けなくなるかもしれません。

仮にそうなっても「支え合いたい」と思える人ならば、年収が低くても大丈夫です。

もちろん節約や共働きは必要ですが…。

逆に高収入の男性は、お金をじゃんじゃん使う人もいるので、年収1,000万円なのに貯金ゼロなんて人も本当にいるのです。

それより、そこそこ節約やお金のことに興味はあり、仕事に真面目で自分を愛してくれる人を選びたいと思うのは、私だけではないと思います。

42歳で年収350万、将来子供は持てる?育てられるのか?

結婚は可能というのがわかっていただけたと思いますが、では子供は?

今はDINKsという新しい夫婦の形もあります。

共働きかつ、子供をつくらないというスタイルですね。

年収350万円でも、妻もパートで働ければ大人二人が生活する分には十分可能です。

でも、できれば子供が欲しい…そんな夫婦もいますよね。

結果を言ってしまうと「可能です」!!

ただ、条件は色々発生します。

子供の数にもよりますが、学校は公立一択、家も頑張れば買えないことはない、でも公営住宅や実家との同居が望ましい、などです。

すべてが望み通りには行かないことは覚悟しておきましょう。

子は宝です。条件も人それぞれですからよく夫婦で話し合いましょうね。

ちなみに、子供に関しては授かりものなので、不妊治療をしたいとなった時は厳しいかもしれません

地域で補助がある所もありますが、まだまだ自費での治療が多いからです。

生きていくにはやっていけても予想外の大出費には弱い、そういう年収額だからです。

42歳で年収350万、年齢と年収を考えたら転職を考えるべき?

やっぱりこのままじゃいけないと思った時。

転職を考える人も多いです。

平均より低収入であることの自覚があるとか、もっとお金が必要(親の介護や子供の誕生、住宅や車の購入など)になった時ですね。

しかし40代を過ぎてからの転職は、正直厳しいです。人づてだろうと、ハローワークだろうと、フリーペーパーだろうとです。

これまた職種にもよりますが、40代でも受け入れてくれる企業には何かしらあります

40代でも受け入れないと人手が圧倒的に足りない、とかですね。

もちろん年収アップのために転職もアリです。

ただ現実はかなり厳しく、書類選考で落ちることも多いので覚悟はしておきましょう。

今健康で働けているなら、できれば今の仕事のキャリアを積んでいくほうがいいと思います。

今からまたイチから仕事を覚えたり、人間関係を築くのは大変だし、ブラック企業に当たったら、今より長い拘束時間かつ手取りが減ることもあるからです。

まとめ

・42歳で年収350万円は低収入の部類ではある

・チャンスは少ないが、結婚は可能

・多くは望めないが、子供も可能

・転職もアリだが、できれば継続をオススメ

40代でも350万円でも少し希望が持てましたか?

もっと稼ぎたいという方もいるでしょうし、お金はあるに越したことはありません。

でもそれだけでは得られないものも確実にあります。

あるものを大事にして、大切に日々を生きていくことは簡単なようで難しいものですね。

-マネー・節約

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.