今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

会社・仕事

特撮女優になりたい人へ! これが目指す道だ!

更新日:

「○○戦隊」や「○○レンジャー」、特撮もの作品をキッカケに若手俳優さんがドラマや映画の舞台で日の目を浴びていく、というのがその道を志す方々の登竜門となりつつ見えるのは気のせいでしょうか?

そして、少し前までは俳優さんの方が目立って注目を浴びていたような気もするのですが、最近では「女優さん」の方へも際立ちというのが見える気もして。

「heroine(ヒロイン)」「villain(悪役)」という、対極する役柄のどちらにしても、今や若手女優さんの飛躍とは強く交わっている気がするんです。

実際に若手女優さんの名前を挙げるのなら、仮面ライダー・アマゾンズという作品でヒロインを演じた「武田 玲奈さん」でしたり、「飯豊 まりえさん」も獣電戦隊・キョウリュウジャーに出演していましたよね。

ちょうど、そのお2人が共演されているドラマを最近見ていたもので挙げさせて頂いたのですが、そういう方々に憧れて、戦隊ものでアクションを演じる女優さんになりたい!と目指される方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな「特撮・戦隊・アクション女優」になりたい!と憧れる方々に向けて、

……恥ずかしながら10代の頃に、女優さんに憧れるという夢を持った事のある私が、その道を志す人への「レール(道すじ)」のお話、というのをお届けしたいと思います!

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

映画で泣けるのは? 青春モノ6選、アラサー女性に捧げます

俳優の演技力を解説! 演技が上手いと言われる理由とは?

特撮女優とは?

【ヒロイン】

時代と共に設定は変化しつつありますが、特撮もの作品の王道として、「レンジャー ピンク」「レンジャーホワイト」として、男性ヒーロー達の中にて、紅1点となる役目のヒロイン枠。

そこに抜擢されるにはもちろんオーディションを経て、となるのですが、実際にそのヒロイン枠の人がアクション全てを担って演じるわけではない。

稀に、運動神経がズバ抜けて良いとか、特技としてアクションをこなせる術を持っているとかであれば例外ともなるのかもしれませんが、ほとんどは「アクション」の分野に徹底した、「スーツアクター」と呼ばれるそうですが、言ってしまえば影武者のような方と2人体制で役を演じます。

顔を出している時のピンク・ホワイトと、アクションシーンのピンク・ホワイトは別の役者さんが演じている、という事ですね。(※レッドや他の配役の方々も)

ですので、「顔を出すヒロイン」「影武者ヒロイン」のどちらを目指したいのかでも、目標とする事務所選びというのは変わってくるかと思います。

 

【悪役】

最近では、戦隊ものの「正義の味方」だけではなく、ヒーローやヒロイン達と敵対するポジションの「悪の組織」側の方にも注目が集まっていますよね。

表向きの主役は、正義のポジション側かもしれませんが、悪役がいてこそヒーロー達が際立つわけです。

存分に悪役を魅せる事で、対するヒーロー達との戦いというのが、見る人達を楽しませてくれますからね。

私は、「戦隊ものの悪役ポジションを目指す!」というのも、すごく素敵だと思いますよ?

こちらの場合もアクション等にはスーツアクターさんが付くと思われますが、悪役ヒロインを演じるに当たっては、良い意味で切れ長な顔立ちをしている方にとっては「狙い目」でもあると思うんです。

例で言うなら、女優の菜々緒さんなら、正義のヒロインを演じるより、悪のヒロインを演じる方が絶対魅力的じゃありませんか?

レンジャーピンク、ホワイト向けの面持ちと悪役ヒロイン向けの面持ちというのは別ものだと思うので、夢を持ったのなら、自分がどちら向きなのか考えてみるのも、現実として叶える第一歩かもしれませんよ。

 

【アクション】

○○レンジャー、○○戦隊もの以外にも、「特撮」という括りに当てはまるものとしては、怪獣ものの「ゴジラシリーズ」や「スケバン 刑事」というのも同じ括りのようなんです。

それを少しオマージュした作品として「ケータイ刑事シリーズ」というのがあったのですが、宮崎あおいさん、堀北真希さん、夏帆さん、大政絢さんという有名女優さん達が今よりも若い時に演じられていたのですが、これも特撮なのではないかな?と個人的には思っています。

他にもSF、妖怪、時代もの作品というのも特撮ものとされているので、「特撮ものに出る夢」というのを持つのは色々な作品に繋がると思います!

余談ですが、こういったアクションものでも、スーツアクターさんの出番は必須となるとは思うのですが、「るろうに剣心」や「進撃の巨人」の特撮実写映画で役を演じる俳優・女優さん達はアクションも割と体を張った、と番宣で耳にした事がありましたね。

特撮女優になりたい人へ! 大事なのは事務所選び

特撮とはちょっと逸れてしまうのですが、私はかつて「宮崎あおいさん」に憧れて、10代の頃にオーディションというのを受けた事があるんです(笑)。

月刊オーディション、月刊デビューというオーディション情報誌があるのを知り、少し恥ずかしかったのですが本屋さんで買いました。

姉に写真を撮ってもらい、運良く1次審査に通ったので父に付き添いをしてもらい、東京の事務所まで2次審査を受けに…

行った所までは良いとして、次の演技審査で見事に落ちましたというオチ(笑)。

多部未華子さん、松岡茉優さんだったり人気な方々の所属事務所で肩を並べる事など…今となっては「よく受けようと思ったな!」と笑えてしまいますが、貴重な経験として、一生忘れないですね(笑)。

そんな、ちょっとだけではありますがオーディション挑戦の経験者の身として、ちょっとだけ参考になれば良いなと思い、女優さん達の事務所について、触れていきたいと思います。

 

『セーラームーン』の場合

北川景子さん、泉里香さん、小松彩夏さん、安座間美優さん、沢井美優さんの5人の女優さんが美少女戦士セーラームーンの特撮ものを実写で演じていたのが懐かしいです。

北川さんと泉さんが所属するのがスターダスト プロモーションという事務所なのですが、ここの事務所は最前線で活躍する女優さん達が本当に多いのですが、所謂「美形揃い」が際立っている事務所さん…かな、と思うんです。

若手人気の新木優子さんでしたり、大政絢さん達もこちらの事務所ですし。

今は変わられてしまいましたが、沢尻エリカさんも以前はこちらの事務所に所属されていましたし。

そして、小松さんが所属されている「アミューズ」というのも大手で、パイプのある事務所ですし、沢井さんの「ボックスコーポレーション」も演者さんが豊富な事務所ですね。

安座間さんの事務所はモデル業に強い「パール」という事務所なのですが、親会社に「ケイダッシュ」という役者さんが多い事務所があるので、どの方を見ても大手は、門を潜れれば、やはりチャンスが多いんですよね。

 

その他の正義のヒロイン・悪役ヒロインの場合

正義側の女優として冒頭でも触れた若手女優さん2人を挙げてみると、武田玲奈さんの事務所は「ヴィズミック」、飯豊まりえさんは「エイベックス」となります。

ヴィズミックに関しては、個人的には武田さんが第一線のように思えるので、必ずしも有名事務所でなくとも、実力があればチャンスも掴めるという証明でもありますよね。

エイベックスは、大手ではありますが、容姿というものだけではなく、個性というのをしっかりと掬い取ってくれる、視野の広い事務所かと思います。

スポーツ選手の方々も所属しちゃっていますからね。

さて、悪役側の女優さんの方も2人挙げさせて頂くと、「仮面ライダー ドライブ」でメディック役を演じた馬場ふみかさんは「ネイム マネジメント」に所属していますが、作家さんや脚本家さんが多い事務所でもあります。

そして、個人的に好きな女優さんである芦名星さんも、「仮面ライダー 響」では悪役を演じていたかと思うのですが、「ホリプロ」という大御所事務所に所属していたりします。

ホリプロさんは、毎年「ホロプロTSC」というオーディションを開催していて、原石を発掘してくれる機会が多かったりする上に、履歴書無しで全員と会ってくれる!というのも多かったりするので、挑戦してみやすいオーディションでもありますよ。

オーディション誌には、そういったアクション志望の事務所だったり、沢山の事務所の募集要項が載っているので、夢を持ったのならまずは、そちらをチェックしてみることをお勧めします。

そして、「春、夏、秋、冬」と季節の変わり目に大々的な募集をされる事務所さんが多いです!

特撮女優になりたい人は特技を身に付けよう

夢を叶えたい、しかも「特撮がやりたい」という明確な目標があるのなら、何か武器の様なものを身に付けておくに越した事はないと思います!

王道となりつつある、ダンスを習うのも悪くはありませんが、古くからある日本独特のものの方が強みになるかも?と個人的には思う所です。

というのも、私も「剣道」というのをやっていたんですよ。

平凡な顔立ちの私が書類審査だけでも通過出来たのは、もしかして「剣道」というちょっと人とは違った点が興味を惹いてくれたからかもしれませんし(笑)。

剣道、空手、合気道、薙刀という武道の分野だけに限定するわけではありませんが、「瓦割りをするCM」が印象的で、そこで注目を浴びると一気に女優業が開花し、特撮作品で挙げるなら「進撃の巨人」にも出演した、「武田梨奈さん」なんて、まさに武器が強みとなっている女優さんだと思うんです。

空手の黒帯保持者で、アクションもスタントなしで出来る女優さんですから、そういった作品には自然と引っ張りだことなっていますよね。

そういう「夢にも通ずる特技」というのはあるとチャンスの扉は近付くかもしれないな、と思います!

まとめ

・特撮女優というのは、正統で魅せ、悪で魅せ、影武者で魅せる3つの道がある!

・まずは夢の舞台の下積み、事務所選びから!

・特技があればチャンスの扉が多くなる!

子供だけでなく、大人にとっても「特撮作品」というのは人気!

セーラームーンのようにプリキュアシリーズというのも、今後実写化されるかもしれませんし、どんどん新たな戦士ものが生まれるかもしれない未来。

あなたの夢が叶って、それを私がテレビやスクリーン越しで観る、そんな素敵な日が来る事を願い、陰ながら応援しております^^

-会社・仕事

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.