今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

結婚・恋愛

彼氏の浮気相手がお母さんだった、どうすればいい…?

更新日:

以前、親しい友人から、彼氏が浮気しているみたいと相談を受けていました。

それもなんと、「浮気相手は彼のお母さんだった」との衝撃の告白でした。

浮気されていたのもショックだけど、その相手がお母さんだったとは、本人もですが、聞いた私もかなり驚いたことを覚えています。

私は結婚しているのですが、私にも、主人が私の友人と怪しい時期がありました。

友人と自分の母親とは、違うのかもしれませんが、浮気相手が自分の知っている人、しかも信頼している人だったとわかった時は、すべてが信じられず、毎日どうやって過ごしていたか記憶がありません。

ただ気が付いたら時が経っていた、そんな感じでしたね。

今も一緒に暮らしていますが、心はすっかり離れています。

一度失った信頼は、取り戻すことは難しいですよね。

そんな体験をした私から、彼女にしたアドバイスをみなさんにご紹介します。

彼や旦那様の浮気で悩んでいる方が、少しでも楽になるようにお伝えできればと思います。

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

彼氏の浮気相手が姉だった! そんな時にはどうするべき?

彼氏の浮気相手がお母さん・・ 浮気はどうしてばれた?

事態が発覚したのは、私の友人が彼と付き合って3年になろうかというところ。

最近、彼の様子がおかしいと思ってはいたようですが、はっきり聞くことも怖く、どうしていいかわからないと言っていました。

彼と会っていても、彼の行動の一つひとつがあやしく見える…

そういつも言っていたんですよね。

面と向かって聞けないのであれば、もしあやしいのであれば、どこかでボロが出るはず、それを狙っていたらとアドバイスをしたことを覚えています。

ある日、彼の部屋に泊まりに行った時に、スマホを覗いた友人。

案の定、彼は「クロ」でした。

ラインで女性とやり取りをしているのを発見、すぐに彼に「どういうことか」と迫ったそうです。

浮気をしていることはすぐに認めたのですが、相手の女性は誰なんだと問い詰めてもなかなか教えてくれなかったらしく、さらにスマホを取り上げて写真フォルダーを見てみると。

彼と彼女のお母さんのラブラブな写真が。

しかもベッドの上での写真もあったそうです。

ショックで彼の部屋を飛び出して、私に連絡をしてきました。

彼氏の浮気相手がお母さん・・ まずは自分の気持ちを整理する

友人からその話を聞いた時は、友人には申し訳ないですが、彼も彼女のお母さんも気持悪いと思いました。

泣きながら話す彼女が落ち着くまで待って、その事実を知って、自分ではどう感じているのか、聞いたところ・・

友人は「私を裏切った彼も母親も絶対に許さない」という激しい怒りを感じていました。

そして、やはり気持悪いと。

女になっている母親が心底気持悪い、顔も見たくないと。

そして、彼とも別れて、母親とも縁を切ると心に決めたと言い出す始末。。

友人にも、まず自分は何を感じているのか、そしてそれが分かったら、彼と別れるのか、家を出て母親と縁を切るのか、それを決めてみたらとアドバイスをしました。

今は、苦しいかもしれないけど、結婚してからわかるより今わかってよかったと伝えました。

友人はかなり苦しんでいましたが、時間がかかってもいいから、しっかり決めてねと伝え、そばにずっといましたよ。

彼氏の浮気相手がお母さん・・ 二人の気持ちを確認する

友人は、彼氏にもですが、自分の母親に対して怒りが強いようでした。

自分の母が女になってしまう事も気持ち悪いし、彼とそんな関係になっていることが気持ち悪い。

彼女の母親は、若い時に友人を産んでいるので、まだ40代。

見た目も若く、友人と一緒に歩いているとお姉さんだと間違われることもよくあったそうです。

そして彼は、20代。

二人でそろそろ結婚も考えていたようです。

彼が言うには「ふと魔がさした」そうですが、そんな言い訳は彼女には届きません。

友人と言う彼女がいながら、その母親とも関係を持ってしまう彼。

まずは、彼がどうしたいのか、それを聞いた方がいいとアドバイスをしました。

彼は「母親とは別れる、またやり直したい、結婚したい」と言ったようですが、彼女はきっぱりと「別れる」と宣言し、すぐに別れました。

母親に、彼との関係を知ってしまったこと、そんな母親とは縁を切りたいと伝えたところ、母親は舞い上がっていて「あなたさえいなければ、彼と一緒になれる、彼と別れて」と彼女に迫ったようです。

そんな母を見て、逆に冷静になった彼女が、「彼は、あなたと別れて私とやり直したいと言ってる」と伝えたところ、母親は逆上したようです。

母親と彼の関係を知らないまま結婚してから発覚したのではなく、結婚前に分かってよかったと友人も話していました。

その後、彼と別れ、母親と縁を切り、一人暮らしを始めた友人は、時間はかかりましたが、立ち直り、今は人生を楽しんでします。

昼ドラのような展開ですが、実際の出来事。

今回のケースは、友人の母親が結婚している(離婚していない)状態で発生したので誰が何と言おうと母親(と彼)の責任ですが、世の中では、自分の彼氏が、離婚して久しい自身の母親と結婚したいと言い出した、なども聞きます。

何が起こっても、どんな状態でも、まずは状況と自分の気持ちを整理してから、関係者との対話で決着をつけることです。

まとめ

・自分の気持ちを確かめて、どうしたいかを決める

・その後に、彼と母親の気持ちを確認し、決着をつける

このステップを間違えないようにしましょう。

先に彼や母親との対話を持つと、なだめられたり憤る自分を利用されて不利な立場に置かれかねません。

どんな状況であれ、皆さんがご自身の意思で乗り越えられることを願っています。

-結婚・恋愛

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.