今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

出産・育児

サンリオピューロランド! 妊婦さんが押さえておくべき5つのポイント

更新日:

キティちゃんにマイメロディ、キキララ…昔から女のコのグッズには欠かせない存在です。

ポムポムプリンやシナモロール、ぐでたまも最近は人気ですね!

そんな子たちに実際に会える夢のような場所、それがサンリオピューロランド!!

ディズニーランド(TDR)やユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)など大規模テーマパークとは一線を画したゆめかわいいテーマパークです。

そんなサンリオピューロランドに妊婦でも行きたい!とか、子供がサンリオ好きで、お腹の子が生まれる前に連れて行ってあげたい…!

そんな時、気を付けることやお得情報はないかな?とお悩みの妊婦さんへ、NGなアトラクション、お得なチケットは?、お勧めのランチメニュー、気を付けることなどをお伝えします。

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

テーマパークのダンサー、給料って食べていけるレベル?

ハーモニーランド、大学生が行くなら絶対押さえておくべき情報5つ!

よみうりランドデート、大学生が押さえておくべき5つのオススメ!

<サンリオピューロランドに行く妊婦さん必見!>NGなアトラクションはあるの?

例えばTDRやUSJでは妊婦さんの場合、乗れる乗り物がかなり少ないです。

安全のためとはわかっていても少し寂しいですよね。

しかし、サンリオピューロランドでは、なんと制限なし!!

とっても嬉しい情報ですよね。

というのも、サンリオピューロランドは一般的な遊園地とは違って、完全屋内型の施設であり、小さい子どもからお年寄りまで楽しめる全年齢OKのテーマパークだからです。

屋外のように天候や気温を気にする必要もなく、妊婦さんにはむしろオススメです。

ショーやパレードがメインで、怖かったりびっくりするようなアトラクションはありません

安心してサンリオピューロランドを楽しめますよ!

<サンリオピューロランドに行く妊婦さん必見!>お得な特典や割引は?

調べてみたところ、マタニティ限定の割引や特典はありませんでした。

正規の料金は大人が3,300円(休日は+300円)、子供が2,500円(休日は+200円)です。

コンビニやチケットぴあ、e+などの事前購入で100円引きになったり、Web限定割引クーポンも用意されていたりと、常に何かしらの割引クーポンは利用できるようになっています。

アトラクション制限がないので、特別割引がないのも当然と言えるかもしれませんね。

ちなみにアトラクション制限があっても割引がないテーマパークがほとんどです。

それを思うとサンリオピューロランドはお得かも!?

<サンリオピューロランドに行く妊婦さん必見!>オススメ!PUROPASS(ピューロパス)

一般の人よりも先に館内やアトラクションへ入場できたり、パレードの場所を確保できる優先パスのことです。

それぞれ購入場所が違うのと、その分料金がかかってしまいますが、待ち時間がだいぶ短くなるので、長時間列に並ぶのが大変な、妊婦さんや小さいお子さんなどには嬉しいパスです。

ピューロランド優先入場PUROPASSはチケットペイにて事前購入のみ

1枚1,000円です。

アトラクションPUROPASSは各アトラクションコーナーにて当日販売

1枚(1アトラクション分もしくは1席分)500円、一部のアトラクションはファミリータイプ(4名まで)なら1,000円と少しお得です。

パレードPUROPASSはチケットペイにて事前予約販売、もしくは1F「写真のミニプラント」にて当日販売(ただしパレードスタートの1時間前まで)。1席2,000円とちょっと高めだと思うかもしれませんが、ちょっと待ってください!

長ーい行列に並ぶことなく、15分くらい前に指定の場所に行くだけでOK。

目の前でキラキラふわふわしたキティちゃんやシナモロールが見られることを思えばむしろ安いくらいです。

<サンリオピューロランドに行く妊婦さん必見!>レストランのオススメメニュー

サンリオピューロランドはお弁当を始め、フードの持ち込みはNGです(ベビーフードやアレルギー対応食はOK)。

つまり、レストランで食事したりデザートを食べたりすることになります。

特別妊婦さんにオススメというレストランはありません。

どこもオススメなので簡単にいくつかご紹介しますね。

 

【1F】キャラクターフードコート

ザ・サンリオという感じのメニューが多いので、初めて来たなら行ってみたいレストランですね!

イチオシはキャラカレー。

マイメロのピンクカレーや、シナモンの水色カレーなど、各キャラクターのイメージカラーに合わせた見た目重視なカレーが勢揃い。味は見た目ほど奇抜じゃないので安心してくださいね。

お子様メニューも豊富にそろっているので、お子様連れで悩んだらここへどうぞ!

 

【1F】スウィートパーラー

屋台のようなお店。

アイスやソフトドリンク、ビール、ポップコーンなんかも売られています。

ガッツリ食べるとすぐ圧迫されちゃう!という妊婦さんには、ここで量をセーブしながらちょこっとしたものを食べるのもオススメ。

粒々アイスがメインで、キャラクターが乗っていたり期間限定の味が出たり、もちろん見た目もキュートです。

 

【4F】サンリオレインボーワールドレストラン

パスタやオムライスがメインですが、ラーメンや丼ものも。デザートも多数揃っていて、どれも可愛くておいしそうです。

生卵が気にならない妊婦さんには「ぐでたまのローストビーフ丼 並(肉100g・ごはん200g)」がオススメ。

お味噌汁もついて1,100円と、テーマパークにしてはかなり良心的な価格です。

こんもりと盛り上がったやわらかいローストビーフに醤油、ヨーグルト、オニオンのソースがかかり、美味しいです。

おなかが空いてしょうがないという妊婦さんにピッタリ。

大盛(肉120g・ごはん220g)や特盛(肉140g・ごはん240g)もあるので、こちらでも。

 

【4F】館のレストラン

いわゆるバイキングレストランです。

他のレストランとは違い、ここはフード自体にサンリオ感は一切なし!

でも安心してください、なんとその代わりに、ハローキティのプチライブを見ながらの食事ができるんですよ!!

1,900円で、食べ放題&歌って踊る可愛いキティを見ながら楽しいランチタイムを過ごしたいなら絶対ココですね!

せっかくのサンリオピューロランドです。

特に先生からの食事制限がない妊婦さんは、絶対食べたいものを食べましょう!可愛いものを見たり美味しいものを食べると幸せですよね!

同時にそれが叶えられるサンリオフード、どれもオススメです。

<サンリオピューロランドに行く妊婦さん必見!>妊婦さんが特に気を付けること2点

・足元に注意!

テーマパークでは大人も子供もテンションがあがりますよね。

サンリオピューロランドは小さな子供も多く、走り出す子も中にはいます。

大きなおなかで足元の視界が狭くなったり、動きが鈍ったりしますので、周りをよく見ましょう。

 

・母子手帳やマタニティマークを身につける

母子手帳があると、今何か月何週で、どこの産婦人科にかかっているかがわかるので必須です。

マタニティマークは一般の人にも「妊娠中なんだな」と目印になるので、何かと配慮してもらえることも多いです。

どちらも、いざという時の自分と赤ちゃんを守るためのものなので身につけましょうね。

まとめ

・サンリオピューロランドは妊婦さんも全アトラクションOK

・マタニティ割引はなし

・有料だけど優先!PUROPASSはかしこく使おう

・足元は走る子供に注意!母子手帳とマタニティマークも忘れずに

・ランチは食事制限がなければどこもオススメ!

アトラクションがすべてOKというのはテーマパークの中ではとても珍しいです。

とは言え、無理をせず体調第一です!

ぜひお腹の赤ちゃんと、夢のようなかわいい世界を味わってきてくださいね!

-出産・育児

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.