今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

趣味

お遍路、冬の服装ポイントと覚えておきたい心構え

更新日:

今ではかなりメジャーな存在となった「お遍路さん」。

白装束に身を包み、頭を覆う竹笠をかぶり、四国88か所を練り歩く…。

歩いているのはおじさんやおばさんというイメージでしたが、最近では自分を見つめなおすため、自分を鍛えるためといった理由でお遍路に出る若者も多いです。

季節も日程も自由なお遍路さん。

もちろん冬もOK!そんな冬に参拝をしたいあなたへ、あえて冬にお遍路するメリット・デメリット、ファッションポイントや便利アイテムを調べてみました!!

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

冬山登山の難易度は想像以上! 冬山初心者にお勧めの山を紹介

<お遍路の冬の服装は?> お遍路とは何か

簡単に言うと、四国にある、空海(弘法大師)の修行に由来すると言われる88か所の寺院を参拝して巡ることです。

地元の人はその参拝者を「お遍路さん」と呼びます。

2015年に日本遺産(文化庁より)の一つとして認定された日本の文化です。

江戸時代初期以降、修行者のみならず、一般人にも遍路の道が開かれることとなりました。

当時は病回復や罪の懺悔、死などの暗いイメージが強かったお遍路さんですが、今では健康維持や趣味として行う場合もあるほど、明るいイメージに変わってきています。

若い大学生たちが自分探しなどで巡礼する場合も増えてきていますよね。

おおよその手順や儀礼はあれど、実はかなり自由度が高いお遍路さん。

悩みや願いも人それぞれであるように、札所にお参りする順番も、移動手段も、日程も各自の自由だからです。

<お遍路の冬の服装は?> あえて冬にお遍路をするメリット・デメリット

夏は記録的猛暑を毎年塗り替えていくほどの猛暑。

かと思えば秋を通り越して急に雪が降りそうなほど冷えたり、ドカ雪が積もったりします。

どのような移動手段をもってしても、夏と冬はデメリットいっぱいの避けたい季節のように思います。

しかし、じっくり考えてみると、冬はメリットもたくさんあるんです。

 

【メリット】

①意外と冬のほうが身体は楽?

みんな大なり小なり荷物を抱えています。

結構大きなリュックを背負っている人も多いです。

歩いていると、5分もすれば真冬でも汗がじんわり…!

夏だと熱中症になりかねませんし、かなり身体的に厳しいでしょう。

もちろん汗を拭いたり着替えたりということは必要ですが、身体的には夏より快適だと言えます。

 

②オフシーズンは狙い目

夏や冬はお遍路さんも少ないです。

前述した通り、避ける人が多い季節だからです。

すると、宿も空いていますし、相部屋もしなくて済みます。

雨も少ないので、意外とオススメシーズンなのです。

徒歩だと、終わる頃には春の兆しが見えてくるので「やりきった…!!」という感覚になるのも嬉しいです。

 

【デメリット】

やっぱり寒さが一番のネックでしょう。

防寒具等で荷物がどうしても増えてしまいます。

元々寒さに弱い人だと途中で心が折れてしまうかもしれません。

ただ、寒さに強い人はむしろ冬のほうがオススメかも。

<お遍路の冬の服装は?> 冬のお遍路ファッションポイント

基本は重ね着です。

例えば「ヒートテック+セーター+厚手のダウンコート」よりも「綿肌着+薄手のTシャツ+薄手のダウンインナーベスト+ウィンドブレーカー」のほうが適しています

冬にユニクロのヒートテックを着る人は多いですが、お遍路さんには残念ながら向きません

なぜなら熱を逃がさないという特性があるためです。

「え?いいんじゃないの?」と思いますよね?

しかし、山道やアスファルトを長時間歩く場合、歩くことによって身体はどんどん温まります。

その熱がこもり、汗をかき、そのせいで体が冷えてしまうという現象が起こってしまうのです。

そのため、熱を逃さないヒートテックより、汗の吸収と発散に優れているポリエステルの肌着がオススメなのです。

ただ化学繊維なので、肌に合わない場合もあります。

その場合は綿素材がオススメです(ポリエステルのほうが乾きやすいですが)。

厚手のダウンより、薄手のダウンインナーベストがオススメなのは、体温調節がしやすいから、そしてかさばらないからです。

いざ暑い…!となって脱ぐと、モコモコの厚手ダウンは邪魔なんですよね。

荷物を少しでも減らしたいお遍路さんにとって、これはかなり問題です。

基本は重ね着、冬でも熱がこもりにくい素材で、薄手の持ち歩きしやすい服を選びましょう!

登山する人のファッションはかなり参考になるので、スポーツブランドや登山ブランドの服や小物はぜひチェックしてみてください。

通気性や運動のしやすさが抜群に良いのでオススメです。

ちなみにもちろん、ザ・お遍路さんスタイル(白衣・ズボン・輪袈裟・金剛杖・へんろ笠)の方も結構います!

形から入るタイプの人ならこちらに重ね着しましょう。

<お遍路の冬の服装は?> あると便利なアイテム

・使い捨てカイロ

衣類はやっぱりどうしてもかさばるので、薄くて小さいかさばらないカイロは持って行ってほしいです。

腰や下腹部に貼ると、温かさが段違いです。

 

・滑り止めグッズ

山の上なんかは特に、積雪や路面が凍結している場合があります。

参道や階段なんかも場所によってはツルツルしていて危険です。

靴に取り付ける簡易的な滑り止めや金剛杖も意外と役立ちますよ!!

まとめ

・お遍路さんは日程や手段が案外自由な修行

・寒さに強いならオフシーズンの冬がオススメ!

・薄着を重ね着が基本。登山ファッションを参考にするとOK

・カイロや杖も冬にはお役立ちアイテム

準備はもちろん必要ですが、気負わず、遍路の道のりをどうか楽しんでください。

いろんな気づきがあることでしょう。

冬の澄んだ空気は、余計な考えをそぎ落としていってくれるような、そんな力があるような気がします^^

-趣味

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.