今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

生活

うるさい美容師を静かに!! 美容師嫌いの私でもできた対処法3つ

更新日:

「そろそろ髪の長さが気になる…美容院行かなきゃなあ。でも憂鬱だなぁ。」と思っていませんか?

私はいつも思っていました。

予約の電話を入れるのも緊張するし、切り抜き持っていこうか行くまいか、遅刻しないようにしなきゃとか、お金足りないようチェックしとかなきゃとか、たかが髪を切る、しかもお客さんとしてなのに、毎回気疲れしていました。

行けば行ったで待ち時間が発生するし、担当を指名しないとまた同じ話をしなくちゃいけないし、世間話もしなきゃいけないし…、休みの日くらい気を遣わずに、サクッと髪を切ってもらえないものだろうかと思っていました。

そこで、美容師嫌いな私が実践してきた対処法3つをご紹介いたします!

私はこれでやっと落ち着いたので、同じ悩みを持つあなたにぜひ試してもらいたいです。

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

ハイヒールがうるさい! そんな周囲に配慮して、履く時はTPOを!

<うるさい美容師を静かに!!> おしゃべりな美容師は2タイプ!

美容師が苦手なあまり、美容室難民と化していた私は、様々な美容師さんと出会いました。

おしゃべりな方が多かったです(なので今も苦手です)。

でも、なぜみんな話しかけてくるのでしょうか。

よくよく分析してみると、おしゃべりにも2タイプあることに気づきました。

 

1.もともとおしゃべり

話好きなタイプですね。

明るくて社交辞令もスラスラ言えちゃうし、自分とは合わないな…と思う事が多いタイプです。

でもしゃべりすぎて、肝心のカット中に「あっ!」となることもあるのもこのタイプ。そしてほとんどのおしゃべり美容師がこのタイプです。

油断できません。

 

2.プロとしてのおしゃべり

普段の仕事や休日の過ごし方、家族とか恋人の有無など…

総合してどんな髪型や雰囲気にしたいかなどを聞き出すためのおしゃべりタイプ。

今まで出会った美容師さんでは、1人だけこのタイプでした。

嫌味なく聞き出されるし、無駄なことは(おそらく)聞かない。でも、自分の中身をさらけ出されているようで…。

肝心の仕上りはかなり満足のいくものでしたが、美容室自体や美容師さん自身がかなりオシャレで気後れして行かなくなってしまいました。

というわけでおしゃべりな美容師さんには、もともとお話しするのが好きだったり、そうでなくてもお客さんにリラックスしてもらおうと話しかけてくる人がほとんどです。

でも、逆にリラックスできないんですよね。

そこで、実際に試してみて良かった対処法が以下の3つです。

<うるさい美容師を静かに!!> 対処法1【寝る】

とにかく髪型とか長さとか、どうしても伝えないといけないポイントだけを伝えれば後はもうお任せです。

初対面の美容師さんでももう任せてしまいます。

なぜなら寝る(フリをする)からです。

目をつぶっていれば、さすがにおしゃべりな美容師さんも話しかけてきません。

たまに話しかけてくる方もいますが「いやー、仕事がきつくて、眠くて…」と言って目をつぶればOKです。

ただ、途中経過は見ることができないので、出来上がりは祈るしかありません。

<うるさい美容師を静かに!!> 対処法2【ホットペッパービューティーでネット予約】

今は美容室を予約するのにネット予約のホットペッパービューティーが便利です。

予約の電話をかけるのすら緊張する私にとっては救世主!!

まず電話は1秒もナシです。

何より接客への要望をクリック一つで伝えられるんです。

どういうことかというと、「なるべく楽しく話したい」「特にこだわらない」「なるべく静かに過ごしたい」という3種類が選べるのです!

美容師と話すのが苦手な人も多いからでしょう。

面と向かって「静かに過ごしたいんです」とは言えませんが、これならOK。

実際私もこれで予約して、本当に必要以上のことは話しかけられず、ありがたかったです。

なお、イメージ写真も選べるようになっていて、こうなりたいという写真の切り抜きを持っていく必要もないので地味に嬉しい機能があります。

その分話さなくていいので嬉しいですよね!

<うるさい美容師を静かに!!> 対処法3【格安カットへ行ってみる】

私の場合は、「美容室って高いよなぁ~、思い立った時には行けないし、予約も必要だし。シャンプーの時間も世間話も苦痛だし、とにかく自分じゃできないカットだけでいいんだけどなぁ。」と思ったのがきっかけです。

思い切って、格安カットで有名なQBカットへ行ってみました(現在は1,200円)。

込み具合はリアルタイムで店頭&ネット上でも確認できますし、予約は一切なし!

ラーメン屋のように券売機でお金を払って待つだけ。

シャンプーもブローもなし、そして無駄な話もなし!

とにかくカットに特化しているので、誰に当たってもドヘタな美容師さんには当たりません。

カット技術にばらつきは多少ありますが…。

どなたも黙々と切ってくれる&安いので、今まで1年に1回意を決して美容室へ行っていたのが、2ヶ月~3ヶ月に1回のペースに変わり、快適になりました。

まとめ

・美容師がおしゃべりなのは、客をリラックスさせようとするため。

・対応1.寝たフリ。出来上がりが運次第。

・対応2.ネット予約。細やかな対応可能。

・対応3.格安カット。安くて早くて無言で言う事なし!

というわけで、1年くらいはもっぱら格安カットです。

客層は男性や年配の方だけでなく、私のような女性も最近は増えていますよ!

カラーやトリートメントをしてもらいたいときはホットペッパービューティーを利用して美容室を予約しています。

寝るのも地味に有効なので、いざという時はオススメです。

-生活

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.