今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

季節イベント

夏休みが暇な社会人必見! 有意義な夏休みの過ごし方!

更新日:

社会人にとって夏休みはゴールデンウィーク以来の待ちに待った長期休暇!

私は、毎年始まる前は何をしようか楽しみにしていましたが、結局だらだらと自宅で過ごして気づいたらいつの間にか終わっていて後悔していました。

このままではせっかくの夏休みがもったいない・・・何か有意義な過ごし方はないかな・・・。

そんなことを思っていた私は数年前から色々と考えて夏休みを有意義に過ごすようになりました。

私が過ごしてみて良かったと思った夏休みの過ごし方を紹介します。

まだ夏休みの予定が決まっていない人は必見です!

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

夏休みが終わるのが憂鬱なママ達にオススメしたい3つのコツ

夏休みが暇な社会人は・・旅行にいく

旅行に行って夏休みを楽しく過ごすのはよいですよ。

活動的な人なら沖縄などに行って夏を満喫するもいいでしょう。海に行ってマリンスポーツを楽しむのもよいですし、離島に行ってゆっくりと過ごすのも最高でしょうね。

普段暑いところで生活しているのに夏休みにわざわざ暑いところに行くのは嫌だなー、涼しいところで静かに過ごしたい、と思っているひといませんか? 実は私は夏にわざわざ暑いところに時間をかけて行くと損した気分になってしまうのです。

そんな人に軽井沢や釧路などの避暑地に旅行するのがお勧めです。

私は北海道の富良野に旅行に行ったことがあります。昼間でも25℃以下で夜は20℃以下と過ごしやすく、なんといっても朝がひんやりしていて気持ちよいのです。朝の散歩は最高でした。

北海道は遠くて面倒くさい、というひとは長野の蓼科高原や軽井沢や東京の奥多摩もお勧めですよ。

注意点したほうがよいことが一つあります。

避暑地には自然が多く都会に比べると虫がたくさんいます。できるだけ刺されないように虫よけ対策をしておきましょう。

夏休みが暇な社会人は・・夏のイベントに参加する

旅行に行くにはお金もかかるし、逆に疲れそう。だけど夏っぽいことはしたいなと思っているひともいますよね?

そんなひとにおすすめなのが、近くの花火大会、盆踊りやお祭りに行くことです。

子供の時はよく行ったけど大人になってから行ったことないな~というひとには特におすすめです!久しぶりに行くと子供の頃のことを思い出し懐かしい気分になり、かなり楽しめると思います。

私は花火大会に行って出店でビールと焼き鳥を買ってそれを食べながら花火を見たのですがよかったですよ。出店で食べ物を買って外で食べると不思議とおいしさが倍に感じられますしね。

夏祭りでよく見るくじは引き過ぎに注意しましょう。大人買いしてもアタリが入っているかどうかは・・・?!

夏休みが暇な社会人は・・資格の勉強や新しい趣味を始める

普段まとまった時間が取れないから夏休みを利用して仕事の役に立つ資格の勉強を始めたいと思っているひとや、今までやりたかった趣味を始めたいという人もいると思います。

慣れない勉強を仕事から帰ってきてやり始めるのは大変ですよね? 私は勉強を始めようと何度も思いましたが、仕事をしながらだと勉強しない言い訳が自分の中でいくらでもできてしまい・・・

夏休みだったら勉強をし出すにはいいきっかけにもなるし、たくさん時間があり自分の中での言い訳もできないので勉強し始めるにはよいタイミングだと思います。

資格の勉強を夏休みだけやっただけで取得できるわけではないと思いますが、夏休みに資格の勉強をするペースだけでもつかめたら休暇後にも勉強がしやすいと思います。

私は夏休みを利用して大学時代に少し勉強をしていたTOEIC800点を取るためにもう一度勉強を始めました。一回勉強するのをやめてしまっていたのでもう一度勉強し始めるのは難しかったのですが、夏休みで時間がたくさんあったのでなんとか始めることができました。

夏休みが暇な社会人は・・自宅でゆっくり過ごす

普段の疲れをとるために自宅でゆっくりと過ごすこともよいと思います。なにも特別なことをしなくても自宅で心身の疲れをとることも有意義な夏休みの使い方でしょう。

普段見たかったけど時間が無くて見れなかったDVDを見たり、読みたかった本を読んだりしてゆっくりと過ごすのもいいですよね。

午前中に普段できないような場所の掃除をして午後はゆっくり過ごしてもいいと思います。

また、お子さんがいる人なら夏休みの宿題を見てあげたりすると家族からの評価がアップすること間違いなし!

自宅で過ごす場合のポイントは、今年の夏休みは疲れをとるために自宅でゆっくりDVDを見て過ごそう!などと前もって決めておくことです。

私のように夏休みどこ行こうかな?などと考えていたのに結局自宅に居たとかだと少し損した気分になるひとでも、前もって決めておけばそんな気分になることもないでしょう。

まとめ

1.旅行に行く

2.夏のイベントに参加する

3.資格の勉強や趣味を始める

4.自宅でゆっくり過ごす

夏休みの過ごし方は色々とあると思いますが、これが実際に過ごしてみて良かったなと思う過ごし方です。

色々と紹介しましたが、結局は自分に合った夏休みの過ごし方をすればよいのだと思います。

以前の私のように夏休みが終わったときに後悔しないように夏休みを有意義に過ごせたら、夏休み以降の生活もきっと充実すること間違いなし!

-季節イベント

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.