今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

生活

スマホの指紋認証機能って実は危険!?

更新日:

私達の身近な存在となったスマートフォン。

近年ではよりセキュリティーを強化するという目的で、個人認証システムの一つ、「指紋認証」が導入され始めました。

指紋は一人ひとり異なっているため、ロックを解除することが容易ではないということから、スマホなどに導入されたもの。

一見便利にも思える指紋認証ですが、実は大きな落とし穴があることをご存知でしょうか?

便利だからと言って安易に使ってしまうと、後々、重大なことに発展してしまうケースも出てきています。

どのような危険性を孕んでいるのでしょうか。

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

アイフォンの便利機能! 簡単に使い使いこなそう!

スマホの指紋認証が危険な理由その1

先ほどの述べたように指紋は一人ひとり違ったものを持っています。

火事などで大やけどを負ったり、同じ作業をずっとしていると稀に指紋が消えかかったりもしてしまいますが、基本的には個人で違うものを持っています。

スマホなどの他のセキュリティーにあるパターンロックや、数字ロックに比べればはるかにセキュリティーは高いと言えるでしょう。

では、どこが問題なのか。それは、本人であれば簡単に解けてしまうということです。

たとえば寝ている間、本人もスマホも無防備ですよね。

友人やパートナーの人がスマホを触っても指紋認証ロックがかかっていれば開けられません。

ですが、寝ているという無防備な状態であれば、簡単にロック解除ができてしまうのです。

これではロックをしていても意味はありません。

ただし、これは寝ている間などとといった一定期間のみですので、頻度はそれほどまで高くないと言えます。

泥酔している状態で路上で寝てしまった際に、このような事態になれば他人にあっさりと解除されてしまう可能性もあります。

そういった意味では安全である反面、怖さもあるんです。

スマホの指紋認証が危険な理由その2

よくドラマやアニメなどで指紋認証を犯人や泥棒が解除するシーンを見たりしませんか?

その際に彼らがよく使っているのが粘土などの型がつくものに掌自体を押し当てて指紋を作ってしまう、というもの。

粘土などの柔らかいものであればすぐさま型がつきますし、慣れていれば数時間で指紋付き手袋が完成してしまいます。

細部に至る型取りができますので、本人でなくてもこれなら解除できてしまう。

これも本人が寝ている間などに行っているので、気付かないケースがほとんどです。

他にも、近年問題になっている写真から指紋を採取する方法もあります。

写真の写る角度によって指の指紋を採取できてしまうんです。

これだと写真を撮られたら終わりですよね。

自分の身を守るためにも対策を色々と講じなければいけません。

どうしたらいいのでしょうか。

スマホの指紋認証は危険! 指紋認証対策は?

指紋認証でロックをする際に、指の位置を少しずらしてみましょう

指の上の部分を少し開けておくとか、位置がわかりづらいようにしてみるといいです。

ロックは何度やっても失敗してしまうと解除できなくなってしまうので、指紋の位置をずらしてロックをしていれば簡単に解除できる可能性は低くなります。

他にはなるべく解除の際は人目を気にしてください。

どの指で解除をしているのかが見られてしまっては意味がありません

見られないように素早く解除、ロックをしてしまいましょう。

仮に指紋認証が外されてしまったらすぐさまパスワードに変更します。

指の数は限りがありますが、パスワードは組み合わせによって何万通りもありますので、こちらのほうが安心と言えるでしょう。

まとめ

便利な指紋認証ですが、危険を孕んでいるということは念頭に置いておきましょう。

指紋認証が危険な理由と対策のおさらいです。

【危険な理由】

1、 泥酔や寝ている隙に解除される恐れがある

2、 粘土などを使って指紋を型取りされてしまう恐れがある

3、 写真などから指紋を採取できてしまう恐れがある

【対策】

1、 位置をずらして指紋認証を行う

2、 第三者などに見られないようにしてロックをする

3、 指紋認証が第三者によって解かれてしまったらすぐさまパスワード変更をする

便利だからこそその反面は危険が潜んでいます。

自分自身の身のためと個人情報を守るためには、対策はしっかりしていきましょうね!

-生活

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.