今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

旅行

インドネシアはバリ島以外も! 素敵な島を5つご紹介

更新日:

日本の中にある、まだ足を運んだことのない都道府県旅行をするというのも、すっごく好きなんですが、時々…フワッと空を飛びたくなることも、ある!

そんな空と国を跨いでのトリップ、その目的地としては…台湾とかベトナムとか、アジアが好きだったりする私です。

そしてもちろん!今回書いていく「インドネシア」も好きなんです。

でも、インドネシアといっても、色んな島があるんですよー。1番有名なのは「バリ島」ですが、他の島に目を向けないのは…正直もったいないっ!

今回は、バリ島以外にも良い所がある!ということで、インドネシアの素敵スポットをちょっと紹介しちゃおうと思います。

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

10月に旅行に行くならヨーロッパ! 訪れたい国4選

<インドネシアはバリ島以外も!>その1.ジャワ島

ジャワ島は、インドネシアの首都「ジャカルタ」がある島ですよー。

世界遺産の「ボロブドゥール遺跡(仏教の寺院)」というインドネシアで最初に世界遺産に登録された場所や、「プランバナン寺院(ヒンズー教の寺院群)」もあるので、そこはどのツーリストの旅プランを選んでもきっと入っています。

そして、「火山」も観光の名所になっているます。

その中には神秘的…というか、めっちゃ珍しい青い炎の「イジェン火山」というのもあって、私はそれをまだ実際に現地で見れてはいなんですが、いつか見てみたいなーって思っている場所です。

…でも、そのレアな炎を見るには、結構道程は過酷?のようなことを聞いたりもするので、実際に行かれる方は下調べをお忘れなくですよー。

他にもブロモ山・メルバブ山・ムラピ山・スメル山…とか、色々あります。

その中でも「ブロモ山」は、名所だったりしますよー。そして、元は火山のディエン高原も個人的には良いな~って思ってます。

更にスポットを挙げるならサファリパークの「タマン サファリ」、植物ランドの「ボゴール植物園」や、アトラクションパークの「アンチョール ジャカルタ ベイシティ」「ドゥニア ファンタジー」という遊びスポットもあるので、色んな目線で楽しめるジャワ島です。

<インドネシアはバリ島以外も!>その2.ティモール島

ティモール島…といえば、「東ティモール」というのは、何だか割と最近?耳にしたことがある気がしませんか?

私もそんなに詳しいわけじゃないんですが…ティモールって、西はインドネシアとして独立してたのに、東は他の国の支配に置かれていたんです。

結構複雑な時代背景があるのですが…「21世紀(2002年)初めての独立国!」というのがこの「東」なんです!

…ティモールという言葉は「東」という意味らしく、つまり東ティモールって、「東の2乗…?」になっちゃいますね!という豆知識を挟みながら(笑)

まだまだ観光地としては成長中だからこそ、素晴らしい自然が残されている!というこの島を紹介していきますねー。

まず、1番という位に見ておきたいのは、首都ディリにある「クリストレイ」でしょうか。

丘の上に、でっかいキリスト像が両手広げて立っているんですねー。東ティモールの多くはキリスト教とか?

そんな国民の皆さんにとっての、聖地でもあるようですねー。

そのクリストレイのすぐ側には海岸があって、「白砂」のビーチとしてセットで観光する人も多い!

東ティモールといえば…「ビーチ!」と言える位なので、そういう場所へ遊びに行きたい人には本当にオススメですっ!

朝や昼間は「ブルーのビーチ」が、夕方には夕日色に変わり、「ほのかなレッドビーチ」になるので、そんな景色だけでも1日丸っといても飽きないんじゃないかな?

自然の美しさって、どんな人口的な美しさにも負けない気がしますっ!

もちろん東だけじゃなくって、西も合わせてティモールはオススメです。

西ティモールとして挙げるなら、クパンは観光(泊り場)ロテ島でサーフィンを楽しむ!でしょうか。ロテ島では「棚田」の風景を見ることも出来ますねー。

<インドネシアはバリ島以外も!>その3.スンバ島

スンバ島は、雨が少ないイメージなので、天候に左右されずに夕暮れ景色を楽しんだり、目で見る風景が残念なことにならずに済むんじゃないかなー?って思う。

私は高校の時の修学旅行で沖縄に行ったんだけれど…天気が雨により、シュノーケリングが…大変残念な結果となったことがあるんですが(笑)、そんなことに見舞われずに済む!という印象ですね。

そして私も「いつか泊まりたいっ!」と思っている、まだ未経験な「ニヒワトゥ リゾート」というホテルがあって、それは…もうっ!めっちゃ素敵な風貌なんですよ~。

かやぶきスタイルって…めっちゃ良くないですか!?日本で例えるなら、竹富島にある「ほしのや」の琉球スタイルの泊まり場、それのインドネシア版っ!みたいな、そんな感じなんですよ~。

更に、そんな素敵なロケーションでありながら、無料Wi-Fiが飛んでいる(笑)、という。私にとっては、そこも「良いっ!」と思う点だったりするんですねー。

<インドネシアはバリ島以外も!>その4.ワカトビ諸島

ワカトビ諸島というのは、「ワンギ ワンギ」「カレドゥパ」「トミア」「ビアンコ」という4つの島を合わせて、その頭文字をとって呼ばれているんですよー。

そして、この諸島の海の下には「サンゴ礁」がとっても多いんです!なので、ダイビングがお好きな方にはめっちゃオススメですね!

国立海洋公園なんかもあるし、旅行会社もダイビングプランと組み合わせてるのが多かったりしますねー。

そして、ここでも「ワカトビ ダイブ リゾート」というホテルがめっちゃ評判が良いと聞いたことがあったのですが、実際に会社の友人が旦那さんと行った旅話を聞いて、ますます行きたくなった場所だったりします(笑)。

観光スポットも大事だけど、ホテルとかも結構重要じゃないですか?

日本から飛び出て、他の国の賑やかさに浸るのも好きですが、せっかく癒しのリゾートに来たのなら、喧騒から離れたいなーと思ったりもする。

まだまだ観光客が少なめに思えるワカトビは私の中では評価が高かったりします。

<インドネシアはバリ島以外も!>その5.モヨ島へ行こうッ!

モヨ島は…ちょっとワイルド(笑)?そんな島かもしれません。アマゾン感、ジャングル感、そんなちょっと野生さを感じることの出来る旅先かも。

そしてそして、そんな空間の中のリゾートホテル「アマンワナ」に泊まりたいが為に、ここを選ぶ人も結構いるので、もし行きたいと思ったら予約は早めに!ですね。めっちゃ人気と聞きます!

今回はインドネシア観光をするに当たって、王道の「バリ島」を除いて書いているのですが、やっぱバリ島も行きたい!って思うと思うんです。

そんな時に、なんとっ!バリ島からこのモヨ島まで…飛行機、それも「水上飛行機」が飛んでいる!というので、セットでプランを組んじゃうのも素敵ですね!

まとめ

1. ジャワ島には世界遺産がある!火山スポットが盛りだくさん!

2. 東のキリスト・西のサーフィン、ティモール島を楽しもう!

3. スンバ島のかやぶきスタイルリゾートはオススメ!

4. 4つの島からなる、ワカトビ諸島に泊まって潜って、海を楽しみたい!

5. モヨ島には…テントスタイルの「アマンワナ リゾート」を目的に!

インドネシアの食べ物としては…お米系ならナシゴレン、麺系ならミーゴレン、この2つはてっぱんだと思うし、当たり外れも無いんじゃないかなー?って思います。

他にも、名前は全く覚えて無いんですが(笑)野菜盛りだくさんな炒め物だったり、お魚のメニューも美味しかったなーってのは記憶に残ってます(笑)!

せっかくならその島々のローカルフードを味わうというのも、旅の醍醐味ですよね!

長くなっちゃいましたが最後に、実際に行かれる皆様に「素敵な旅を楽しんで下さいねー」という言葉で終わります^^

-旅行

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.