今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

結婚・恋愛

再婚相手は元夫の親友! 幸せになるため乗り越えるべき3つの壁と対策

更新日:

今時「離婚したんだ~」と報告されても、「そっか、大変だったね!離婚してる人意外と今は多いからねぇ」なんて返す人もいるくらい、離婚は今や珍しくありません。

でも、そこから続いた言葉が「再婚考えてる人いるんだよね」「まぁ元ダンナの親友なんだけどさ~」だったら?

それでも「うんうん」と和やかに聞いてくれる人は何人いるのでしょうか。

話すタイミングや相手にもよりますが、「えっ…!?」と眉をひそめる人がほとんどでしょう。

平成28年、再婚に新ルールが生まれました。

以前は再婚後すぐに子どもが生まれた場合、元夫なのか現夫なのかわからないため、6ヶ月間は女性だけ再婚できなかったのです。

でも、DNA鑑定などもできる今、そんなに待つ必要はないのでは?との声が上がり、とうとう平成28年6月1日より、再婚禁止期間は6ヶ月→100日へと短縮されています。

条件さえそろえば、100日を待たずに再婚も可能にさえなりました。

早く再婚したい!と願う女性にとっては朗報ですよね!

ですが、あなたにとってはどうでしょう?

法律上では問題なくても、まず乗り越えるべき3つの壁があります。

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

彼氏の浮気相手がお母さんだった、どうすればいい…?

夫が警察官だと離婚率が高いって本当?

再婚相手は元夫の親友! 親族にどう説明する?

あなたの家族はどう考えるでしょうか。

また、あなたの子どもがいるなら、子どもはどう思うのでしょうか。

結婚は当人同士が納得していればできると冒頭でお話しましたが、正直実際はそうではありません。

すでに結婚を経験しているあなたならよく知っているでしょう。

家と家の繋がりというと古い考えかもしれませんが、冠婚葬祭には顔を合わせるわけで、無視はできない存在です。

幸せになりたいなら、親族の理解はやっぱり欲しいですよね。

でも、想像してみてください。

自分の姉妹や母が、結婚して、離婚して、それからなぜか旦那さんだった人の親友と再婚したいと話してきたら…。

あなたは正直複雑な気持ちになるのではないでしょうか。

そうか、前を向けたんだね!よかった…

でもそれは今じゃなきゃダメなの?

その人じゃなきゃダメなの?と。

親友なら結婚式にもきてくれたはずです。

一緒に「おめでとう!」とお祝いしてくれたあの人と再婚するの?

と思うのではないでしょうか。

心からおめでとうとはならないかもしれません。

中には「何を考えてるんだ!!」と怒ったり、「やめてちょうだい…」と泣かれるかもしれません。

つまり、反対する親族がいる確率は高いです。

【対策】

しっかり話し合うこと。

あなたを想うからこその意見であることをまずは受け止めてください。

そして、なぜこの人でなければダメなのか

なぜこの人となら幸せになれると思うのか

2人の言葉で誠心誠意伝えてください。

そして、できれば急がず、時間をかけて信頼関係を作っていってください。

「ここまで想いあう2人なら大丈夫かな」とみんなを納得させてあげましょう。

再婚相手は元夫の親友! 元夫にどう説明する?

放っておくとやっかいになるのがコレです!

離婚後は夫ともう関わりたくない!!という人も多いでしょうが、その夫の親友と再婚したいとなると、それは難しくなるでしょう。

人の口に戸は立てられぬといいます。

夫にはどんなに内緒に付き合っても、そのうち親友を知る交友関係伝いに知られるでしょう。

昨今はSNSにて誰かがあげた写真で色んなことがあらぬ場所から知れ渡ってしまう時代です。

まずバレずにいられるとは思わないことです。

むしろ元夫への対策は必要不可欠と心得ておきましょう。

元夫の性格によってはしつこくストーカーまがいになってしまったり、親友に逆上するかもしれません。

はたまた、「親友だと思っていたのに…寝取られたんだ…」などと共通の友人や家族にあることないこと言いふらされることも考えられます。

また、慰謝料や養育費、子どもの面会など、嫌でも連絡を取り合わなければならない場面もあります。

つながりはなかなか切ろうと思っても難しいものです。

【対策】

あなたと(再婚したいと思っている)方、そしてできれば第三者を含めて話すこと。

家族や特に仲のいい友人グループなどには先に今までの成り行きや自分たちの想いなどを説明しておきましょう。

先回りして説明しておけば、少なくとも逆上した元夫がデタラメを言いだしても慌てることはありません

そして、元夫に話す際は慎重に、でもしっかりと伝えること。

きちんと聞いてもらえそうなら自分たちだけでもいいですが、もし逆上が考えられるなら、家族や親しい友人も同席した場で説明しましょう。

同席しないなら「家族にはもう了承を得ている」旨は伝えましょう。

ただ、元夫は「愛していた元妻」と「信じていた親友」を同時に失うことになります

話している場でも、その喪失感はあなたたちのせいであることは忘れずにいましょうね。

再婚相手は元夫の親友! 世間にどう説明する?

親族なら自分の身内という感覚があるので、情があります。

だから複雑ですが、あなたを想うからこその意見です。

ですが、はっきり言って世間は冷たいです。

正しくはあなたに冷たいというわけではなくて、「元夫の親友と再婚を考える女性」に対して冷たいんですね。

イヤイヤあり得ないでしょ!

元夫の親友と再婚とか!!

もし自分の母親がそんなことしたら一発でグレる自信あるわww

てか、親友も親友でしょ!いくら別れたからって親友の奥さん抱ける?無理無理!

どこの昼ドラ?AV?

家族や親戚、友達…だれも止めてあげなかったの?マジどうかしてるよね。

フツーに考えてどうなの?ひくわー…

どうですか?グサッときますか?

でもこれが世間一般の忌憚のない意見です。

あなたの職場やご近所、実家の周りなどはもちろん、LINEやTwitterなどの世界でもこれらの意見は出るでしょう。

場合によっては面白おかしく話のネタにする人もいるかもしれません。

あなたに面と向かって言う人はいないでしょうが、まわりまわって耳に、目にすることは覚悟しましょう。

そしてそれらの言葉はあなただけではなく、あなたの家族、また再婚相手やその家族にも刃となって襲い掛かることは想像に難くありません。

【対策】

気にしないこと

なぜなら、親族と違い、何の責任もない意見だからです。

冷たく言えば「あなたに関係ないと思っているからこそ言える意見」なのです。

そんな意見は意味がありますか?

あなたが再婚すると決めたのなら、気にしても仕方のないことだとは思いませんか?

まとめ

・法律上は書類が不備なければ問題ない

・親族は一生の関係。きちんと説明が必須

・元夫はやっかいな存在だけど、+第三者で話し合い

・世間体は気にしたら負け!

「元夫の親友と再婚したい」というのは、普通の感覚を持つ人なら、眉をひそめる話です。

決して悪いことをしているわけではありません。

ですが、立派な内容でもありません。

再婚したいのならば、どうか謙虚に幸せをつかんでください。応援しています!

-結婚・恋愛

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.