今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

生活

運転免許証の悪用が怖い! 写メして送るのは気を付けて!

更新日:

最近、運転免許証を写メで撮って、スマホで送信したらビックリ!なんてトラブルが、起こっています。

ついつい、おいしい話に誘われて・・・気がついた時には、悪用されてかなりの被害が出ていた。なんて事例です。

今回はそうした事例を紹介して、運転免許証の写メを悪用されないように、自分の身は自分で守れるように気をつけてもらえたら、と思っております。

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

詐欺の手口! 2019年最新情報を徹底解説!

運転免許証は、本人確認の重要な証拠

今の世の中で運転免許証ぐらい本人確認の際に使われているものはないと言っても過言ではないでしょう。

これ無しに、社会的生活を行っていくことは、無理に等しいと個人的には思っています。

銀行で口座を作る時、携帯電話を契約する時、クレジットカードを作る時、運転をする時以外にも使用する重要書類。

逆に運転免許証を持たないということは、運転以外にも大変不便なことを強いられる機会が多くなります。

運転免許証は、世の中を生きていくための通行手形のようなものだと思いませんか?

運転免許証の価値を軽んじていると色々厄介なことが起きてきます。

運転免許証は、簡単に偽造できる

運転免許証は、簡単に偽造できます。運転免許証の画像がpc上、または、スマホ内にあるとします。

このデーターを切り抜き、写真の部分に自分の画像を張り付ければ、偽造品完成です。

私自身は、もちろんそんな操作やったことありませんが、現在のpcまたは、スマホなどを使えば、子どもだって簡単に偽造運転免許証を作成できるんです。

そんな簡単なことに何故気がつかないのかしら・・・と、考える時があります。

「どんな時にそう思うの?」と聞かれる人がいらっしゃるかもしれません。

そう、ネットでの取引で運転免許証の写メを送り、まんまと騙された。

詐欺だった!と気づく時です。

運転免許証の写メ送信あり?無し?

ここまでくれば、運転免許証の写メ送信は怖い、と皆さんも思われるでしょう。

会社の同僚にも、運転免許証の写メを悪用された、されそうになったと慌てている人がいます。

それを見て、悪用されるかも?と恐れている人もたくさんいるので、想定される被害を挙げてみます。

運転免許証の写メをやすやすと送信してはいけない理由は、偽造免許を作られて、本人になりすました悪用をされるからです。

・偽造免許証で、口座が作られる。
・偽造免許証で、クレジットカードを作成され買い物をされる。請求書が送られてくる。
・偽造免許証で、運転される。
・いろんな広告や勧誘のダイレクトメールがしょっちゅう来る。
・・・
と考えられる被害が他にもたくさんあるでしょうね。

厄介なのが、ゲームのアカウント交換やデータ交換のために、SNSで契約して運転免許証の写メを送信した場合です。

ゲームの運営者側はこうした行為を禁止しているので、報告することもできず、警察に届けるにも、自分も規約違反しているから気が引ける

ただひたすら、悪用されたらどうしよう、と一人で恐れている。

もしくは、運転免許証の写メデータを消してほしかったら金品を送るように脅された・・・

等とリアルに大変な状況にあっている方も、います。

騙す方はそうしたあなたの心理を読んだ上で、「運転免許証の写メ送ってー」と言ってくるんです。

「あのね!世の中欺瞞に溢れているんですよ!大の大人が、ゲームに夢中になって、そのくらいの心理読めなくてどうするの?」と言いたいですね。

運転免許証の写メは、あなたを金づるにするためのツールなんです。

まとめ

・運転免許証は、重要な本人確認書類

・運転免許証は簡単に偽造できるので、悪用されるリスクがある

・運転免許証の写メは信頼できる相手以外には送らない

最近、ゲームと運転免許証とどっちが大事なの?と首をかしげたくなる大人が多いのも事実です…

運転免許証は、あなたにとって大事な生活上の通行手形であることを意識して、大事に扱いましょう。

-生活

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.