今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

結婚・恋愛

友達の旦那が羨ましい… と思ってしまう2つの理由

投稿日:

決して自分が不幸せというわけではなくとも、誰かのとびっきり幸せそうな姿を目にしたり、話で聞いたりすると「・・・良いな」と、羨ましくなってしまいますよね。

それが親しい間柄の「友達」であれば、なおさらでしょうか。

どうしても、自分以外の人生って、輝かしく見えてしまったりもしますよね。

私は、平凡な顔立ち(笑)に加え、平均的な人生でしか生きてきていないので、好きな漫画などで、これでもかという位の、ハーレムレベルにモテているヒロインには、「良いなー」と心の中で思ってしまっていますよ?

なんて、話がついつい脱線してしまいましたが、今回は「友達の旦那が羨ましい・・・」と、誰もが思ってしまう理由について書いていきます。

きっと、細かい点を1つ1つ上げれば、たくさんの理由があるとも思うのですが、ここでは2つにしぼりました。

平凡な同性には悩み相談をしやすいのか、よく「愚痴や相談ごと」をされやすいタイプである私が、その経験を活かし、お届けします!

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

激務な彼氏と結婚したい! どうしたら良いの?

<友達の旦那が羨ましい…> 「隣の芝生は青くみえてしまう」もの

「無いものねだり」という言葉も使われますが、よく、「隣の芝生は青くみえてしまう」なんて言葉を聞きませんか?

思い出せば、学生時代には友達が別な友達の彼氏を「やっかむ」ような、いざこざも・・・ありましたね。

普段、会社のお昼休憩に何人かの同僚たちとご飯を食べるのですが、自分以外の人の生活を耳にすると、羨ましいと思うところは多いです。

旦那さんが海外赴任している人の生活レベルは、やっぱり私のような庶民とは違うわけです。

でも、その人は、当たり前の事をサラっと言っているだけで、自慢をしているわけでは決してなくて。

ちょっとした「日常の話」を同僚として聞くだけでも羨んでしまうのに、友達のように近い距離にいながら、ましてや素敵な旦那さんを見せつけられるような事があれば・・・同性同士では、嫉妬心が少なからず沸きますよね。

「異性」問題は、何歳になっても付いてくるのかもしれません。

老人ホームでも、恋のいざこざがあるというのですから。

でも、自分の目に見えている「友達の旦那」は、外面の姿ともいえます。

人間、欠点が無い人なんていません!

それを考えると、「妻の友達」に見せる姿と、妻にだけ見せる姿は、別にあるかもしれませんよ。

私の旦那を見ても、家ではダラーっとしていますが、外に行くとキビキビして見せるような所があります(笑)。

どうしても他所には「フィルター」がかかって見えてしまい、素敵な旦那さんだなと、羨ましく思えてしまいますが、人って見栄を張ったり、ちょっと背伸びをして見せてしまうものです。

そして、その友達が「素敵な人」であるから、「素敵な相手」と巡り合えたのだとも思います。

友達の旦那も、あなたの旦那も、同じように歳をとって、おじいちゃんになっていきます。

あなたの好みに合う顔立ちだとしても、「イケメンは3日で飽きる」という言葉もありますよ?

あまりに「やっかみ」を抱いてしまう位なら、その友達とはカフェでお茶をする程度にして、その旦那さんと顔を合わせる機会を、避けてみるのも1つです。

<友達の旦那が羨ましい…> 小さな幸せは当たり前ではない

結婚してから何年も経つと、何もかもに慣れっこになってしまいませんか?

本当は、あなただって「結婚に至る」までの恋を、旦那さんとしてきたはずです。

一緒にご飯を食べるのも嬉しくて、一緒に隣で眠る事が嬉しくて、あなたにとって1番素敵な存在は旦那さんだったはず。

他の家庭と比べ、あなたの旦那さんがズボラでだらしなく感じてしまっても、居心地の良い環境だから、旦那さんも緩んでしまうのかもしれません。

結婚してからも毎日、ドキドキするような緊張した生活は、疲れてしまいますよ。

見た目の好みは何人もと巡り会えても、心までマッチする相手と巡り会い、結婚に繋がる事って当たり前の事ではないんですよ。

心を許し合った同士が、ちょっとダメな姿を見せ合える位の方が、よっぽど微笑ましいです。

そして、あなたが他の旦那さんを褒めているように、あなたの旦那さんも「友達の奥さん」を羨ましく思っているかもしれませんよ。

幸せは片方だけでは作れませんから、あなたが旦那さんの心にきちんと寄り添えていれているのか、という部分も忘れてはなりません。

ちょっとした事でケンカした時は、私だって心の中で「選ぶ相手、間違えたかな!」なんて思ってしまった事は何度もあります。

でも、少し冷静になってみると、自分にも悪いところはあるんです。

どうしても、自分を甘やかして、相手にばかり厳しさや見返りを求めてしまいますが、「じゃあ、自分はどうなのだろう?」と省みる心も絶対に必要です。

例えば私の友達が、私の好みのディーンフジオカさん似の旦那さんを紹介してきて、ときめいてしまったとして、「あーあ、私の旦那も・・・」と思ったとします。

じゃあ、私は旦那の好きなガッキーと同レベルに立てるのか、という事になってしまいます。

当然、どんなに努力をしても無理です(笑)!

誰かを羨むのは悪くありません。

でも、それを相手のせいばかりにしてしまうのは、間違っていますよ。

きっと、日常の中に、「この人で良かった」と思う欠片は転がっています。

ささやかな幸せに、麻痺してしまっていないか、もう1度見直してみませんか?

まとめ

・その嫉妬は「隣の芝生は青く見える」という魔法にかかってしまっているだけの事

・自分の芝生に咲いている「小さな幸せ」をきちんと摘む事が大切

私も自分勝手に旦那に見返りを求めてしまう心はあります。

でも、やっぱり旦那じゃないと、こんな私を好きでいてくれないだろうな、とも思うんです。

たまに嫌いになってしまう事もありますが、それはお互いさまのはずですから。

友達の旦那さんであれ、芸能人であれ、素敵な異性はたくさんいます。

でも、「目の保養」程度に、拝んでおきましょう^^

-結婚・恋愛

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.