今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

旅行

宮島でお弁当食べる場所はある? 注意点も合わせてご紹介!

更新日:

日本の宝、そして世界の宝である世界遺産。

「宮島(みやじま)」をご存知でしょうか?

自然が残る海の中、悠然とたたずむ朱色の鳥居がパッと思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

一度は行ってみたい!

そんな美しい景色を眺めながら、天気のいい日にお弁当なんて食べられたら最高ですよね。

そんな思いをお持ちの方、特に初めて宮島へ行く方に、知っておいてほしいことを書いてみます。

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

日本三景って、がっかり三景ってほんと?

<宮島でお弁当食べる場所は?>そもそも宮島と厳島は別物?

広島県の西の端っこに位置する景勝地です。

1996年にご存知の通りユネスコ世界遺産に登録された、国の重要文化財だらけの島です。

まずは、宮島と厳島の違いから。

どちらも聞いたことはあるけど、一体どっちがどっちなの?と思っている方もいるのではないでしょうか。

実は、宮島=厳島なのです。

大きな鳥居だけではなく、社殿も含めた厳島神社。

それを取り巻く島自体のことを「厳島(宮島)」と呼びます。

神社名からもわかるように、古くから「厳島」と呼ばれていましたが、江戸時代からは読みやすさ、呼びやすさなどもあり(所説ありますが)、「お宮(厳島神社)のある島」から「宮島」とも広く呼ばれています

<宮島でお弁当食べる場所は?>観光者が気をつけたい4つのポイント

1.あくまで島なので、フェリーで渡る必要がある

広島本土からJR西日本宮島フェリーと宮島松大汽船フェリーが桟橋と宮島をつないでいます(所要時間約10分)。

180円で渡れますし、こちらを利用する方が多いようです。

広島港と宮島を結ぶ高速船(所要時間約30分)もあります。

平和記念公園近くの元安桟橋と宮島を結ぶ「世界遺産航路」(所要時間約45分)も。

このルートは乗り換えいらずで原爆ドームを眺めて宮島に行くことができますよ!

しかしそれぞれ、1,850円、2,000円と割高ではあります。

いずれにしても海を渡る必要があります。

 

2.車で観光は無理!?

宮島にも駐車場はありますし、フェリーに車を乗せることも可能です。

しかし、駐車場があるといっても、宮島内には限りなく少なく、観光エリアには基本ありません。

その上、対岸に停めておく駐車代よりフェリー往復代の方が高くつくので、メリットはないといっていいでしょう。

少ないですが、島内にはタクシーも走っていますので、どうしても観光で疲れたという時は乗れますよ。

基本は歩いて観光しましょう!

 

3.ATMが見つからない!?

普段何気なく利用するATMですが、宮島には少ないです。

どのくらい少ないかというと、

・宮島桟橋内のお土産街道(セブン銀行ATM)

・宮島支所内 広島銀行ATM

・広島信用金庫 宮島支店ATM

たった「3か所」しかありません!!

ええ~っ!?ビックリですよね…。

その上18:30~19:15頃には閉まるセブン銀行はまだ良い方で、あとの2か所は17:00には閉まります。

早すぎる…

なので、お金を現地で下ろしたい方は場所と時間を忘れずに!

 

4.とにかく、鹿だらけ!エサをあげちゃダメ!!

奈良には鹿がたくさんいるのはご存知の方も多いでしょう。

実はあんな感じで、宮島には鹿がその辺を普通に歩いています!!。

思わず「可愛い~!!」とエサをあげたくなりますよね。

ですが奈良公園のように、鹿せんべいは売っていません(以前はあったが今はない)

そう、エサやり自体禁止されています。

そのため結構みんなお腹を空かせています。

ふと取り出したお菓子や食べようとしたお弁当、確認しようとしたパンフレットに至るまで、すぐ食べに来ちゃいます!!

宮島の鹿は古くから神様の使いとして「神鹿(しんろく)」と呼ばれ大切にされています

お土産や色んなパッケージにも使用されるくらい宮島のシンボルなんですね。

ですが、増えすぎたためにエサやりを禁止し、野生状態に戻す取り組みが市で行われています。

気をつけましょう。

<宮島でお弁当食べる場所は?>安心して食べられる場所はココ

前述した通り、宮島には鹿がウロウロしてごはんを狙っています。

そのため、景色を眺めながらお弁当を食べたいと思っても、適当に選んだ場所で食べ始めると、狙われます。

それを踏まえて、オススメお弁当スポットがこちらです。

 

・紅葉谷公園

厳島神社から徒歩約3分と近く、弥山(みせん)原始林の麓に位置する自然公園です。

ちなみに、この弥山原始林も実は世界遺産なんですよ!

秋はその名の通り、モミジが真っ赤に染まり、美しい迫力を肌で感じられます。実は一年を通して澄んだ空気に癒されますよ。

テーブルやイスも公園内にあるのでどうぞ!

ただ、ここにも鹿がいます

注意しながら食べられる(それも含めて楽しめる)方にオススメでです。

 

・お土産街道のベンチ

宮島桟橋内なので、わかりやすいです。

鹿も来ないし、雨でも関係ないのも嬉しい

でも時期や時間によっては、観光客が多いかも…

ここからだと、景色を見ながらというのは厳しいですね。

 

・超穴場!!多宝塔(たほうとう)なら厳島神社を上から見下ろせる!

厳島神社を出た宝物館を上った場所にあるのが、多宝塔です。

多宝塔の裏側に回ると、厳島神社や大鳥居が眼下に臨めるので、そこでシートや敷物を広げましょう

東屋もあるのでこちらで食べてもいいですね!

桜の季節になると、地元の人たちがお花見にくる、知る人ぞ知るスポットです。

観光客も鹿も少ない(途中ではちょこちょこ見かけますが)ので、かなり穴場ですよ!!

まとめ

・世界遺産「厳島」の通称が「宮島」

・観光するなら交通手段と鹿と現金は要チェック!

・弁当ランチなら「多宝塔」が断然オススメ!

やっぱりとにかく鹿が多いので、屋外で食べるのはなかなか落ち着いては食べられないかもしれません。

食べる前にはあたりを見回して、鹿がいないことを確かめてから包みを開けましょうね。

世界遺産を見ながら、贅沢なお弁当を楽しみましょう!

-旅行

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.