今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

旅行

ディズニーでベビーカー盗難!? されないためのポイント3つ!!

更新日:

聞いたことありませんか?

「ディズニー行くの?ベビーカー盗難されるから気を付けて」って。

「いやいやいや!!天下の夢の国ディズニーで、しかも子供が乗るベビーカーを盗む人なんているわけないじゃん!大丈夫だよw」

と今、思いませんでしたか?

これは私が3歳の子どもを連れてディズニーランドへ出かけようとした際、ママ友(年パス所持のディズニー好き)と交わした会話です。

最初に聞いたときは衝撃でした。

でも、そのママ友も実際一度だけ盗まれたことがある(!)とのことで、調べてみると周りでもそういう話を聞いたことがあるママ友がちらほら。

ベビーカーを盗難するってどういうこと?どういう状況?本当にベビーカーは必要なの?レンタルと持ち込みどっちが良いの?盗難対策は?など、ベビーカーに関するギモンを調べてみました。

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

出雲大社へ! 抱っこひもとベビーカー、どっちがいいの?

宮島はベビーカーでいける? 徹底調査!ファミリー必見!

<ディズニーでベビーカー盗難> ベビーカー盗難ってどういうこと??

まず思いませんでしたか?

ん?盗むって?え?盗んだベビーカーに我が子を乗せるの?人として親としてそれって可能?と。

私は思いました。

大多数の親はそう思いますよね。

でも考えてみてください。

子供を保育園や幼稚園、学校に通わせているとわかると思いますが、親も色々います。

信じられないクレームをつける親もいるし、常識なさすぎでしょ…とあきれるような親もいます。

物を借りても返さない親も…。

つまり、たくさんの人が集まるディズニーには、ベビーカーを盗む人もいる可能性が充分ある、ということです。

<ディズニーでベビーカー盗難> 実話を聞いてみた

私のママ友の場合は、アトラクション(イッツ・ア・スモールワールド)のベビーカー置き場で盗まれたとのこと。

キャストに言ったところ、「もしかしたら間違えて持っていかれたのかも…」とのことでしたが、結局戻ってくることはその後もなかったようです。

「ランドで購入したミッキー耳付きブランケットを、ベビーカーにクリップで留めて、目立つようにしていたから間違えられるわけないと思うけど、どうにもならなかったよね…」とのことです。

ちなみにベビーカーは当時人気だった「マクラーレン」だったので、それも原因のひとつかも、と言っていました。

こんなの盗んでどうするの?って思いますが、想像でしかありませんが、リサイクルショップやフリマアプリで売ったり、自分で使ったり

また、聞いた話では子供が急にぐずりだして、近くにあったから盗んだ人もいるとか。

どれにしても正気の沙汰とは思えませんが、そもそもベビーカーを盗むような人の気持ちなんて、わかりたくもないですよね。

<ディズニーでベビーカー盗難> レンタルはある?やっぱり持ち込みが良い?

ディズニーではベビーカーのレンタルができます

ランド、シー共にレンタル料金は1日1,000円

身長100cm、体重15kgまでで、一人座りができる子供限定ではありますが。

デザインは一種類、ミッキーのデザインで可愛いです。B型ベビーカーでリクライニングはできません。

手持ちのベビーカーを持ち込んだほうがいいのは以下の場合です。

 

1.1人座りがまだできないor条件を越えた子供

まだ小さい赤ちゃんだと抱っこ紐でイケるかもしれませんが、案外一日中はキツイです。

無理せずベビーカーを持ち込みましょう。

ギリギリアウトしている場合もレンタルができないので、持ち込みましょう(歩きたがる子も多いですが、絶対疲れるのでベビーカー持ってるなら持ち込みオススメです)!!

 

2.荷物が多くなることが予想される

レンタルのベビーカーは座席下の荷物置き場が狭め

もともと荷物多めなら、手持ちのベビーカーのほうが楽かも。

 

3.慣れないベビーカーだと子供が嫌がる

普段ベビーカーを利用していてもいなくても、座りなれないベビーカーを嫌がる子供はいます。

親としても使い慣れたベビーカーのほうが操作も慣れていますし、安心感があります。

逆に言うと上記3つに当てはまらなければ、レンタルのほうが気楽です。

仮に盗られても金銭的にも精神的にもダメージが少ないからです。

<ディズニーでベビーカー盗難> 盗難対策はコレ!

レンタルするにしても、持ち込むにしても、盗まれるのは嫌ですよね。

対策と注意点は以下の通りです。

 

1.とにかく目立たせる

ベビーカー置き場ではたくさんのベビーカーが並んでいます。

できれば一目で自分の!!とわかるくらいの目立つ目印があるとベストです。

取り外すのが面倒そうなものが良いですね。

手すりに蛍光色のダイヤルロックチェーンとか。

簡単に取れそうならそこだけ取ってしまえばあとはわからなくなってしまうので気をつけましょう

 

2.目立つところに個人情報は書かない

「なんで?」「逆じゃない?」と思うかもしれませんが、目立つところに名前を書くと犯人が見つかった時、言い逃れしやすいんです。

「この子の名前も〇〇です」など。

逆に目立たないところ(幌の裏やシートの裏など)に書いておくと、いざ盗んだ犯人と対峙しても第三者(キャスト)を交えた際、言い逃れされにくいです。

持ち主だけが知っている場所に名前や住所が書いてあるとキャストに伝えれば一発です。

 

3.チェーンを柵などにつけてロックするのはNG!

アトラクションの前にベビーカーを預けるのですが、アトラクションで遊んでいる間もキャストさんが移動させるので、その妨げになる柵ロックはNGです。

目印として使うのはOKですよ!!

まとめ

・ディズニーに来るのは善人だけじゃない

・ベビーカー盗難は少ないが実例があるので注意

・レンタルはオススメ!条件的に無理そうなら持ち込みで

・対策=目印は目立つように、個人情報は目立たないように、柵ロックはNG

わーい!!夢の国だ~イエーイ!!と浮かれてしまいがちですが、ベビーカーに限らずお土産(お土産袋はみんな同じなので盗られると一見してわからない)やぬいぐるみなんかは盗難が多いようです。

対策をしっかりしたら、あとは子連れディズニーを思う存分楽しんでくださいね^^

-旅行

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.