今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

健康・スポーツ

登山時のお化粧、汗対策はこちら!

更新日:

登山をするとき、女子が気になるのは、「日焼け」や「乾燥」そして「汗」ですよね。私も本格的な登山ではありませんが、屋久島や立山などに行きました。やはりその時に気になったのは、上記の3点でした。日焼け止めとメイクをしても汗で流れるし、汗をかいた後は乾燥するし、「も~~~!!メイク落としたい!!」と本気で思いました。

メイクをする前にしっかりスキンケアを行い、メイクをする時は、日焼け止めをしっかりして、汗でよれるのを防ぐ、そんな方法をお伝えしますね。

先日訪れた立山は、下界では40℃近くになっていましたが、20℃まで届かないような涼しい世界でした。が、標高が高く太陽が近いせいか、肌が出ている部分はじりじりと日焼けする感じがして、動くとすぐに汗が出てメイクが崩れてしまい、翌日会社に行ったら「日焼けした?」と言われてしまいました。

そこで、次に登山をする時には、日焼けをしないようにとしっかりスキンケアとメイクをした結果、日焼けせず、肌荒れもせず帰ってくることができました。では、その方法をお伝えしますね。

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

ボルダリング時の化粧、オススメスタイルは?

<登山時のお化粧、汗対策!>まずはしっかり保湿をする

出かける前には、しっかり保湿をしましょう。山は日差しが強く、乾燥しやすくなっています。

ただし汗もたくさんかきますので、こってりタイプのものだと、メイクが浮いてしまう可能性が。さっぱりタイプだけど保湿がしっかりできるものを選びましょう。

まずは、化粧水をたっぷり使って肌に潤いを与えます。すぐに吸収するようなら、まだ足りない証拠。化粧水を塗って、すぐに乾かない状態までしっかり水分を与えます。その後は乳液またはクリームでしっかり蓋をします。化粧水の後に美容液を使ってもいいですね。ベースが潤えば、汗をかいた後の乾燥も防げます。

<登山時のお化粧、汗対策!>UVカット効果の高い日焼け止めとBBクリームがマストアイテム

何度も言いますが「山は日差しが強い!!」んです。普段のメイクではすぐに日焼けしてしまいます。

UVカット効果の高い日焼け止めをしっかりベースに塗りましょう。紫外線にはA波とB波があり、「紫外線A波防止効果が高い=PA値が高い」「紫外線B波防止効果が高い=SPF値の高いもの」です。現在日本で販売されている日焼け止めの中でPA値が高いのはPA++++、SPF値が一番高いのはSPF50となっています。

ですので、PA++++でSPF値が50のものを選びましょう。また、BBクリームは下地クリームとファンデーション、コンシーラーなどが一緒になったオールインワンのクリームです。なるべく荷物を増やしたくない登山では、とても便利なものです。また、できれば、日焼け止め効果のあるパウダーで抑えるとよりメイク崩れを防ぐことができます。

<登山時のお化粧、汗対策!>化粧直しはしっかりと

ここでの化粧直しとは、BBクリームを塗りなおすのではなく、「日焼け止めクリームをこまめに塗りなおす」という事です。

汗をかくたびにやはり少しずつメイクは落ちていきます。そこで、BBクリームを塗りなおしたくなりますが、更に重ねると汗でよれてしまうので、汗をしっかり拭き取り、日焼け止めクリームを塗り、パウダーで抑える、これを繰り返しましょう。

おでこや鼻、頬骨など、顔の中で高い部分は日焼けしやすいので、この部分はさらにこまめに塗りなおすといいですね。

<登山時のお化粧、汗対策!>ポイントメイクはお好みで

ベースメイクだけだと、顔に色が無くて、なんとなく顔色が悪く見えてしまいますね。

私は、ベースメイクだけだと、本当に具合の悪い人のようになってしまうので、ポイントメイクをします。ただ、普段のようにがっつりアイシャドウを塗ったり、アイラインを引いたりはしません。茶色系のアイシャドウとアイライナー、チーク、色のついたリップクリームを使います。汗をかいても崩れないことよりも、崩れてもあまり気にならない程度に色を入れています。

・眉→眉メイクは、逆にしっかりします。眉は汗で落ちてしまうと、平安時代のように眉が無い人になってしまうので、ペンシルでしっかり描いて、眉マスカラを使います。眉マスカラをすることで、眉メイクが落ちにくくなり、また自然な感じになるので、これも必須アイテムですね。

・アイメイク→アイシャドウは茶色系で少しグラデーションを入れる程度。アイライナーは、汗で落ちないタイプを使って、細目に入れます。

・チーク→これだけは、何があっても塗ります!チークを入れていないと、他に色があっても顔色が悪く見えるので、明るい色のものを選びます。

・リップ→唇も日焼けをするので、UV効果があるリップクリームは必須です。乾燥も防いでくれるので、日焼け止めとともにすぐに出せるように準備しています。

まとめ

・登山をする時に一番大切なのは「日焼けしないこと」

・保湿をしっかり

・紫外線防止効果の高い、日焼け止めやBBクリームを使い、しっかり保護

・汗をかいたらこまめに塗りなおす

・唇も日焼けするのでリップで保護

これらを徹底して、今からの季節、存分に登山を楽しみましょう!

-健康・スポーツ

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.