今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

季節イベント

七五三、祖父母との食事会はどうするのがベター?

更新日:

秋も深まり始め、もうそろそろ七五三の時期がやって来ますね。

七五三は子どもたちが無事に育ったことを祝い、これからの成長と幸せを願う行事です。

そんな七五三は親だけでなくおじいちゃん、おばあちゃんにとっても楽しみで嬉しい行事の1つです。

おじいちゃん、おばあちゃんからお祝いをして貰って、子どもたちもきっと喜んでその時を過ごしていることでしょう。

ですがここで1つ気になるのは、神社にお参りしたあとでの祖父母とのお食事会ですよね。

こういった身内のお祝いの席では、どのような場所でどのような物を食べるのが一般的なのでしょうか?

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

七五三の時期をずらす! メリット、デメリットをご紹介

七五三に親もレンタル! 最新事情をご紹介

<七五三、祖父母との食事会は?>祖父母が喜ぶ食事

七五三でいただく食事といえばやはり和食でしょう。

和食でも普段食べているものより少しランクの高い、懐石料理のお店やホテルの和食店を選ぶとお祝い感が出て、祖父母の方にも満足して貰えますよ。

和食料理のお店ですと、七五三の時期には七五三のお祝いのコースなども用意されていて、どのコースがいいかなどで頭を悩ませる必要もありません。

また、七五三の子ども向けのメニューを用意しているお店も多いので、どんなお店がいいのか悩んだら、和食を選んでおけばまず間違いはありません。

もし祖父母の方が普段から和食をよく食べているのなら、思い切ってフレンチやイタリアンを選ぶのも悪くない手です。

ただ、お祝い事と言えば和食、というイメージが強い年配の方も多いので、お店に予約をする前に「普段から和食をよく召し上がっているようなのでたまには洋食はいかがですか?」などとお伺いをたててみましょう。

また、洋食だとソースが掛かっている食事が多いので、子どもが着物を汚さないように注意していなければならないという欠点もあります。

<七五三、祖父母との食事会は?>子どもを連れてお店で食事をするときの注意点

もともと子どもは長時間静かにじっとしているのは、あまり得意ではありませんよね。

更に七五三の日は朝早くから着付けをしてお参りして、と子どもが疲れて不機嫌になっていることは十分考えられます。

やっとお参りが終わったと思ったら今度は長時間じっとしてご飯を食べなくちゃいけない、そうなるともう子どもの不満は爆発寸前です。

せっかく雰囲気のいいお店でご飯を食べようと思ったのに、子どもが駄々をこねたり癇癪を起こしてしまうと、両親はもちろん祖父母もハラハラしてしまいますよね。

そんなことを避けるためにお店に入る前には子どもが好きなおもちゃで少し遊んであげたり、スマホで子どもが好きなテレビ番組を見せたり、と子どものご機嫌をとっておきましょう。

またどうしてもじっとしていられないお子さんの場合は、早めに食事をするお店の予約を取り、個室を用意してもらうなどの工夫が必要になってきます。

<七五三、祖父母との食事会は?>外食でなくてもお祝いの食事はできる!

今まではお祝いの席を外食と仮定して話を進めて来ましたが、自宅に祖父母を招いて祝いの席を開くというのも、アットホームで楽しい食事会になりますよ。

自宅というと、手料理を用意しなくてはならないというプレッシャーを感じてしまうかもしれませんが、手料理は1〜3品程度で後は買って来たものでも、食卓は十分華やかにすることができます。

また、食べ物の好き嫌いが多いお子さんでも、自宅であれば柔軟に対応することが出来るので、「子どもが出されたものを食べられるかどうか不安」といった心配は無くなります。

七五三の祝いの席での定番料理といえば手まり寿司ですが、手まり寿司は酢飯さえ用意できれば、あとは好きな具を乗せてラップで包み形を整えるだけなので、案外手軽に作ることができます。

見た目も可愛いので食卓の彩りになりますよ。

あとは花瓶にお花をさしたり、おしゃれなテーブルクロスを引くだけで、普段の食卓にはないお祝い感が出て、祖父母の方も「七五三の準備で大変だっただろうに頑張ってくれたのね」とあなたに感心してくれること請け合いですよ。

またお子さんが騒いでしまったり、何かを零してしまったりしても、自宅なので落ち着いて対応できる、ということが自宅での食事会の魅力です。

まとめ

・祖父母を招いての食事会はやっぱり和食がベター

・和食以外であれば一度相手へ確認を取ってみる

・外食の場合は子どもの機嫌を損ねないように注意する

・自宅に祖父母を招いての食事会はアットホーム&柔軟に物事に対応できる

以上が七五三で祖父母と食事会をするときのおすすめです。

七五三は着物を選んで、写真を撮って、親戚を呼んで、といろいろな準備があって大変ですよね。

けれど今までお子さんを育てて来た努力が報われる瞬間でもあります。

きっと七五三のお祝いはお子さんにとっても両親、祖父母にとっても大切な思い出になります。

大変なことも多い七五三ですが、お参りを終えたら親子三代で食事をして、お子さんの成長を祝ってあげてくださいね^^

-季節イベント

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.