今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

食関連

カイワレ大根を土で育てる!! ビギナー向け極意とは?

更新日:

サラダに散らして色どりに、ハムで巻いておつまみに、お味噌汁に入れると独特のかすかな辛みがまた美味しいカイワレ大根。

スーパーで安く買える野菜ではありますが、ちょこちょこ使った時に、冷蔵庫の中で知らないうちにシナシナになっていませんか?

そこで!ネギやシソみたいに簡単に家でも育てられたらいいですよね~!

食べたい時に食べたい分だけ美味しいものが食べられるなんて最高です!野菜が高い時も嬉しいですしね。

でも、そもそも家でカイワレ大根を育てることは可能なの?

どうやって?色々道具が必要なの?

そんな疑問を持つ主婦の皆様、ぜひ読んでみてください。

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

野草って食べられる? 秋の美味しい野草ならコレ

豆苗を毎日食べるといいの?悪いの? 主婦に嬉しい簡単レシピも!

<カイワレ大根を土で育てる!>家で育てられる?

私は主婦仲間の間でも、「家でカイワレ大根を育てているの~」って声を聞いたことがありません。

そもそも家で育てることは可能なのか、調べてみました。

すると、初心者でもかなり簡単に育てられることがわかりました!

一週間~10日ほどで収穫できるため、いろんな病気にかかることもなく(そんな暇がなく)、虫がついたり天候に左右されることもほぼありません。

時期も特に関係なく、初期費用も安く、お手軽に始めることができる野菜という、まさに初心者向けの野菜と言えますね!!

口コミでは聞いたことがなかったのですが、ネットで見た限りでは育てている方は意外といましたよ。

<カイワレ大根を土で育てる!>土と水のメリットとデメリット

カイワレ大根を家で育てる方法としては、大きく2通り。

1つは水だけで育てる方法。

メリットは

・土がいらない
・天候に左右されない
・狭い場所でも育てられる

デメリットは

・水の交換が1日1~2回必要
・夏場は水も温まるため、腐りやすい

非常にお手軽にできるため、多くの方がこの方法で育てていますが、今回オススメしたいのは次の方法です。

そのもう1つの方法が、土での栽培。

「土での栽培?って本格的な菜園!?ムリムリ~!」

と思う方もいますよね。

でもこちらも実は簡単なんですよ!

メリットは

・肥料はいらない
・部屋でも育てられる
・水の交換は必要なし

デメリットは

・土やそれを入れる容器は用意する必要がある

私が以前、豆苗を水で育てた時、面倒だな~と感じたのが1日1~2回の水替えでした。

10日ほどのことではありますが、つまり収穫までに20回水を流しては浸し、を繰り返さなくてはいけません。

カビや根腐れ(水に浸しすぎると腐ってしまう)も、大丈夫かな?と水替え時にチェックしていましたが、土での栽培ならそんな心配もありません。

最初に土と容器だけ準備すれば、あとは霧吹きで水をシュッシュするだけ…

ずぼらな私や、面倒くさがりの主婦、忙しい主婦、子どもと一緒に育てたい主婦などには、土での栽培が向いていると思います。

<カイワレ大根を土で育てる!>用意するものたった5つ

用意するものは

・カイワレ大根の種(100円均一でも買えます!)
・普通の土
・プランターや鉢
・アルミホイルや箱(プランター等をすっぽり覆えるように)
・霧吹き(水やり用)

以上です。

どうですか?

意外と用意するものは少ないと思います。

というか、水耕栽培も土がスポンジに変わるくらいでほとんど用意するものは同じです。

種の中にある養分だけで育つカイワレ大根。

特に土の養分などを気にする必要はありませんよ。

すぐ育ちますからね。

土で育てるとスーパーのものより、しっかりとした味わいのカイワレ大根になるかも!?

<カイワレ大根を土で育てる!>土での育て方について

まず、用意した鉢などに土を入れます。

その上に種をパラパラ~とまいて、薄く土をパラパラ~とかぶせましょう。

よりしっかりしたカイワレになります。

霧吹きで水はたっぷり与えた後、アルミホイルや箱で、カイワレ大根を囲うようにふたをしましょう。

なるべく光が当たらないように、しっかり遮光してくださいね。

これから毎日霧吹きで朝夕2回、水をシュッシュしましょう。

2~3日後には芽がでてきますが、水やりの時以外はふたをしていてください。

5~6cmに伸びてきたら、とうとう日光解禁です!

この時点では黄色い葉っぱなのですがご安心を。

室内でいいので、窓際など、日に当たる場所に移動させてあげてください。

日光を浴びていくうちに、栄養は高くなり、緑になります

すると食べごろですよ!

<カイワレ大根を土で育てる!>美味しく育てる注意点

初心者でも簡単に育てられるカイワレ大根ですが、注意することもあります。

土で育てる場合に限らずですが、種を買う際に注意することがあります。

大根は大根だし、いっか!と思って「大根の種」を買わないこと。

これは数か月後に育つ大根を食べることが前提となっている種です。

農薬で種が消毒されていることがあるため、数日で収穫するスプラウト(新芽)で食べるには農薬の残留が心配です。

必ず「カイワレ大根の種」を購入してくださいね!

まとめ

・カイワレ大根栽培は簡単!ビギナー向け野菜

・ずぼらさんには水栽培より土栽培がオススメ

・たった5つそろえればスタートOK

・最初は暗く、あとは日光で、水やりは簡単霧吹き!

・「大根」じゃなくて「カイワレ大根」の種を使おう

カイワレ大根は買うもの、という方も、一度作ってみたくなりませんか?

想像していた以上に簡単に育てられるんです。

使いたいときにちょこちょこ使って、すくすく育つカイワレ達を、ぜひ育ててみましょう!

レッツ土栽培!

-食関連

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.