今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

出産・育児

不登校なら卒業文集は書く?書かない? 何を書く?

更新日:

小学校6年生、中学校3年生になると、卒業文集の制作に取り掛かります。

私の場合はどちらの時も何を書けばいいんだろう…?と結構悩んだ記憶があります。

思い出も色々あるようで、いざ文字にしてみると上手く書けなかったり、どんなふうに書いたらいいのかもわからなくなったり。

ただでさえ書くのが難しい卒業文集ですが、不登校の場合はどうなのでしょう。

通学していないのだから思い出もみんなより少ないでしょう。

でも、卒業文集も書くように言われることがほとんどです。

そこで、不登校でも絶対に卒業文集は書かなくてはダメなのか?先生はなぜ不登校の自分に卒業文集を書いてほしいのか?もし書くならどんなことを書けばいいのか?ネタ3選をご紹介します!!

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

不登校の子はプライドが高い!? そう言われる理由と対処法はコレ

不登校で赤ちゃん返りした我が子・・ 治すべき?原因と対処法はコレ!

<不登校で卒業文集・・> 書かなきゃダメか

不登校だと卒業アルバムに乗る集合、写真は端上に切り取って載せられます。

学期途中で転校したり、撮影日に欠席しても同じ扱いです。

私が中学の時は同じクラスに不登校の友達がいて、やはりそのように顔写真が載っていました。

では、卒業文集はどうだったのか?というと、その友達のページには手書きで丁寧に書かれた1ページが。

そう、同じ文集に載っていたんですね。

その友達は結構仲がよく、不登校になってからもメールでやり取りしていたので聞いたことがあるのです。

「卒業文集書いたんだね!書かなくていいのかと思ってたよ(笑)」と送ったところ、「私もまさか書くなんて思ってなかったんだけど、先生が来て頼んでくるから、書くことにしたんだー」と返信が。

調べてみると不登校でも、先生から卒業文集は書くように言われる子が多いようです。

でももちろん「書きたくない、書かない!」という子もいます。

絶対書かなくてはいけない、書かないと卒業できないわけではないので安心してくださいね。

<不登校で卒業文集・・> 先生はなぜ書いてほしいのか

不登校という事はいい思い出があまりないわけです。

「何でもいいから思う事を書いてみて」と言われても…と思いますよね。

一度断っても何度も書くように言われることも多いようです。

それはなぜなのでしょう。

まず、担任の先生は自分のクラスを笑顔で全員送り出したいと考えます。登校していても不登校でも、です。

卒業文集は後々読み返すことになります。

そんな時懐かしく思ったりすることすらできないのはさびしい。

今はまだ行きたくない、思い出なんてないし振り返りたくない、という気持ちが強くて、ピンと来ないかもしれません。

でも、大人になったり、恋人ができたり、子どもができたとき、卒業アルバムや卒業文集ってなぜか盛り上がるアイテムです。

そんな時「ないんだよね」と言ってその後の言い訳をするより、今書いておいた方が楽なのではないでしょうか。

あとは、義務感というか、体裁を取り繕いたいという気持ちもあるでしょう。

担任として、うちのクラスだけ、1人欠けた卒業文集を出したくない、とも思っているはずです(でなければしつこく言わないはずです)。

色んな先生がいます。

でも、先生なりにあなたのことも考えて、卒業文集を書くことを勧めているのでしょう。

その気持ちに答えたいと思えば書けばいいし、それとこれとは別だと思えば書かなければいいのです。

<不登校で卒業文集・・> 不登校だし思い出なんてない… そんなあなたにオススメのネタ3選

【ネタその1】「将来の自分について」

よく書いてある内容として、今までの思い出のほかに、将来の自分についてのことを書いている人がいます。

これなら今までの学校生活は関係なく書けます。

将来なりたい理想像や、行きたい学校、つきたい職業など。

あくまで今の時点での希望ですし、なんでも書いてしまえばいいんです。

みんな案外自由に書いています。

どうやってその職業につくのか?そのためにはどうしたらいいのか?なんて突き詰めて書いている人はほぼゼロ。

こうなったらいいなーくらいの気持ちで書けばOKですよ!!

このネタは不登校でなくても書いている人が結構いるので、卒業文集中でも浮かないのでオススメです。

 

【ネタその2】「今の自分が興味あること」

これはもう旬が命です。

あとから見返した時に「この時こんなのが好きだったんだー」と思えるので、割と楽しいんです。

将来の自分について書くと、見返した時「この時思っていた自分になれているのかな?今の自分は…」とブルーになることもありますが、この場合はなし!

気になるアイドルについて熱く語っても良いし、やりこんでいるオンラインゲームについて詳しく書きまくっても、良いんですよ。

私の中学の卒業文集ですごく心に残ったのは、一人の男子のページでした。

特別仲がよかったわけでもないのですが、その子は今自分がすごく興味がある「DJ」について熱くイラスト入りで語っていました。

他の男子が、学校行事や部活の思い出、これからの将来について書いている中、珍しく見えて、ちょっとかっこいいなぁと感じたのを今でも覚えています。

 

【ネタその3】「正直な今の気持ち」

これは結構勇気がいるかもしれませんね。

最後だし、今の気持ちを書いておきたいと考える人もいるでしょう。

学校にいい思い出がない、むしろ嫌な思い出ばかり。

それでも連絡を取り続けてくれる友達もいて嬉しかったとか。

学校には行けなくなったけど、家で色んなことをやっているとか。

もしかしたら先生には却下される内容かもしれません。

書き直しや追加をされる可能性もあります。

でも不登校の今思う事は、今しか書けません。

思い切って書くのも良いと思いますし、みんな気になっているんじゃないかなぁと思います。

まとめ

・卒業文集は書いても書かなくてもOK!

・先生は、良くも悪くもあなたのことを想っている

・卒業文集ネタは、「将来」「今興味があること」「今の気持ち」など

大事なのは書くべき?や書かないべき?ではなくて、自分で考えて、どうしたいのか決めること。

ちゃんと悩んでどちらか決めたら、きっとそれは学生時代の立派な思い出の1つになりますよ^^

-出産・育児

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.