今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

食関連

ナタデココを乾燥させたら…何になる!? 驚きの可能性3つ!

更新日:

1990年代、流行りましたよね、ナタデココ。

フルーツと一緒にきらめく半透明のキューブ。

当時、もきゅもきゅっとした独特の食感に夢中になった人も多いのではないでしょうか。

今ももちろんデザートやダイエット食品として根強い一定の人気を集める食べ物ですが、近年は食べ物ではなく、ナタデココを乾燥させて新素材として活用する方法が模索されているようです。

そこで改めて、ナタデココとは何なのか?乾燥することでどんな新素材になるのか?そしてその素材はどんな可能性を秘めているのか?探ってみたいと思います。

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

松茸の人工栽培ってまだ成功してないの!?

<ナタデココを乾燥させたら…> そもそもナタデココって何だっけ?

「ナタデココ」と聞いて「あぁ~!!懐かしいなぁ!流行ったよね、昔!!」と考える人は多いですが、そもそもナタデココってなんでしたっけ?

私は恥ずかしながらよく知りませんでした。

調べてみると、フィリピン発祥のナタデココは、直訳すると「ココナッツの上澄み皮膜」とのこと。

ココナッツの汁を発酵させたゲル状のものが固まったものが、私たちの知るナタデココです。

手順としては、ココナッツの汁に含まれるココナッツ水にナタ菌を加えて発酵させると、表面から固まっていき、一定の厚みになったところをキューブ状にカットするわけです。

そんなことをしてできていたんですね!!

日本ではご存知の通り1990年代に大流行しました。

当時はファミレスのデニーズがメニューに加えたり、マスコミに大きく取り上げられたりしたのがキッカケで、広く知れ渡るようになりました。

現在は当時のような勢いはなく、やや懐かしい食材となりましたが、スーパーでは缶詰やパックなどで売られています。

<ナタデココを乾燥させたら…> 近頃は新素材に!?食べるだけじゃない

そんな食用としては懐かしいナタデココですが、食用以外の新素材として今再び注目されています。

どんな素材なのかというと、「乾燥ナタデココ」です!!

ナタデココの99%は水分です。

その水分を乾燥させたら…残り1%の「セルロースナノ繊維」素材の出来上がりです。

セルロースって聞いたことありませんか?

天然の植物の主成分(不溶性食物繊維)です。

人の体内では消化されないので、我が家では食事のカサ増しに、と母が粉末のセルロースを愛飲しています。

そんなセルロースナノ繊維に合成樹脂を浸透させ、有機ELディスプレイの透明基板として使う研究が注目を集めています。

この素材はとても弾性があるので、今までは無理だった折り曲げ可能な薄型ディスプレイになり得るとのこと。

生産しやすい植物材料から製造できることや、ガラスのパネルよりも安くに製造できることから、薄型ディスプレイパネルの可能性が広がっています。

ディスプレイを折り曲げ可能ということは、例えば折りたたんで小さくできるパソコンが生まれたりするかもしれませんよね!

ナタデココのプロでもなく、何かの研究者でもない普通の主婦の私ですが、無限の可能性を秘めたこの新素材「乾燥させたナタデココ」が一体何になり得るのか?

素人なりに色々考えてみました!!

<ナタデココを乾燥させたら…> 歯のセラミック治療の代わりにナタデココ治療!

見た目の美しさや金属アレルギーでもOKなことから、歯の治療にセラミックをする人は結構います。

しかし、金属と違い、硬くて衝撃に弱いです。

歯ぎしりでかけてしまうこともあるくらいですから…。

そして、一度欠けてしまうと修復はできないため、一から作り直すことになります。

一度でも金額が高いセラミックを何度も作り直すのは、費用的にも精神的にもきついですよね。

そこでナタデココです!!

重さは鋼鉄の5分の1で強度は5倍。熱にも強く、もともと植物由来なので、金属アレルギーの方もOK。

人体に取り込まれても害が小さいため、歯の治療に向いているのではないかなぁ?と考えました!

<ナタデココを乾燥させたら…> オムツやオムツグッズに!

繊維が細かいので、今までの繊維材料には取り入れられなかった消臭物質を取り込み、消臭効果や抗菌機能が高いオムツ、オムツ替えシート、ゴミ箱やゴミ袋などにも向いているのではないでしょうか?

子育て世代はもちろん、多くの介護施設や家庭ではニオイの問題は見過ごせないポイントです。

私の祖父も家で母が介護している時、オムツ(大)のニオイがきつかったです。ゴミ袋を小分けにしたり消臭効果が高いものに変えたりしていました。

私自身は子どものオムツ時代はそこまでニオイに敏感ではありませんでしたが、夫はオムツ替えをする頻度も少なかったためか気になっていたようです。

人の体に親和性がある素材であれば、赤ちゃんやお年寄りの繊細な体にも安心な気がします。

<ナタデココを乾燥させたら…> ポスター型のタブレットに!

薄型のディスプレイどころか、ポスターくらいに薄くして、部屋の好きな場所に貼れるようなタブレットが欲しいなぁと思って考えてみました。

部屋でドラマや映画を見たいと思っても、今はスマホやせいぜいパソコンですが、もっと大きいサイズのもので自由に貼ったり剥がせたりするタブレットがあればいいなぁ。

防水加工もしてお風呂で見たり、耐熱加工もして家の壁に貼って庭でBBQしながら見るのもいいですよね~!

テレビ台も配線も必要ないし、見た目もスッキリしていて掃除も楽そうですしね!

まとめ

・ナタデココはゲル状のココナッツ

・乾燥させたナタデココは可能性無限の新素材!

・案1.セラミックの代わりにナタデココ治療!

・案2.消臭用オムツグッズで快適ライフ!

・案3.ポスター型タブレットで、主婦も助かるエンタメモバイル!

食べるだけの懐かしい素材だったナタデココの可能性を感じていただけましたか?

今はまだ妄想段階の勝手なアイディアたちですが、数十年後、いやもっと早い数年後にもしかしたら実用化されているかも!?

-食関連

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.