今よりも一歩豊かな生活をお届けするウェブマガジン

お役立ち!リッチlife

食関連

京都で松茸を食べる安い方法! 見落としがちなオススメプラン

更新日:

もう秋ですね。しっとりと京都に旅行にでも行こうと思われる方も多いのではないでしょうか。

紅葉の秋、読書の秋、スポーツの秋。でも何といっても外せないのが食欲の秋です。

サンマに栗、あとは何と言っても…「松茸」!!

「丹波の松茸」って聞いたことありませんか?ただでさえ高級食材の松茸、京都の料亭とかで食べてみたいけどやっぱり高いんだろうなぁ。

でもやっぱりせっかく秋の京都に行くなら、現地の松茸を食べてみたい!

しかも、できるだけ安く(ここポイントです)!!ということで色々調べてみました。

 

※当ブログでは、以下記事も紹介しています。

もみじの天ぷら! 京都の有名スポットをご紹介

松茸の人工栽培ってまだ成功してないの!?

松茸でアレルギー? においに反応する人も

<京都で松茸を食べる安い方法は?>本当に京都の松茸は高いのか?

そもそも高級食材の松茸ですが、本当に京都の松茸は高いのか?

例えば東京で京都の丹波松茸を食べるより、現地で食べるほうが安いのでは。輸送費や人件費、間にかかる手間賃などの経費がないわけですし。

…と思ったのですが、結論から言うと京都で丹波松茸を買っても高いです

年によっても価格変動が激しく、さらに出回る時期も個体差により(大きさ、カサが開く前、開きかかり、開いた後など)値段にずいぶん差があり、正確には言えませんが、大体100グラム15,000~30,000円くらいといったところです。

やはり高価なのは間違いないです。正直、想像以上に高くてビックリしています(庶民ですみません)。

<京都で松茸を食べる安い方法は?>どんな方法があるのか

・お店で購入する

京都にも、もちろん松茸を売っているスーパー、百貨店などがあります。でもまさか生で食べるわけにもいきません。

購入したものをどこかで調理して食べるとなると、結局もともと松茸が食べられるお店へ行ったほうが早そうです。現地で買っても自宅に配送するなら、通販と変わりませんからね。

・松茸を出すお店で食べる

では、京都で松茸を出してくれるお店で食べる。これはアリですよね。

せっかくの高級食材ですし、なんといっても調理するのはその道のプロ。その松茸にあった調理で、美味しくいただけることでしょう。

旅行に行く前から予約や値段もある程度確認できますし、その他のプランも立てやすいです。お値段は一品料理からなら2,000~3,000円ほどで食べられるメニューも。ですが、せっかくなら色々食べてみたいですよね。すると予算は10,000円~となります。

・松茸狩りに行き、自分で採る

最後に、意外と知られていない方法が、松茸狩りです。

ブドウ狩りやキノコ狩りといったものがあるように、実は松茸狩りも存在します。ただ体験できる場所は多くはありません。こちらも予算は10,000円~といったところです。

ただこの中には入山料とお料理代が入っているので、食べるだけではなく、自分の手で松茸を採る体験もできてお得感があります(疲労感も味わうかもしれませんが)。もちろん調理はプロの方ですよ。

<京都で松茸を食べる安い方法は?>一番満足度が高いのは…

やっぱり「松茸狩り」です。

京都に松茸を食べに行くんです。買う、店で食べる、これは普通ですよね。通信販売や、店があれば、どちらも京都でなくても食べられます。

自らの手で掘り起こす松茸はまた格別でしょう。何せ、松茸は時間がたてばたつほど香りが薄くなります。採ったその日に調理し、味わえる。秋の青空の元、汗をにじませながら自分で探して採った松茸はきっと今まで食べたことがないくらい良い香りでしょうね。

ただ、松茸狩りには注意点もいくつかあります。

・松茸狩りはできる場所が限られています(例えば、関東では体験できません)。全国的に見てもそう多くはありません。

外国産の松茸を植えているところもあります。人為的に山に仕込まれたものを、採るということです。お子様連れや、大勢でワイワイやりたいならオススメです。

・採った松茸は持ち帰りできるところばかりではありません。買取りになるところ、持ち帰り自体が不可なところ、と施設によりルールはまちまちです。

いずれも公式サイトに記載があったり、問い合わせるとちゃんとお答えいただけるのでご安心ください!

<京都で松茸を食べる安い方法は?>松茸狩りができるオススメスポット

京都に数か所ある松茸狩りスポットの中でもオススメなのが亀岡市にある旅館「ほん梅の里(ほんめのさと)」です。
http://www.honmenosato.com/

車で亀岡ICから約10分、電車やバスだとJR亀岡駅からバスで30分ほど。ちなみに近郊及びJR亀岡駅からは、予約すれば送迎してもらえます。

松茸狩りも必ず採れるわけではないですが、ポイントを教えてもらって自分で探して採る体験を味わえます。採れた松茸は時価で買い取ることも可能です。

旅行者には嬉しい、松茸狩り付きの宿泊コースも。1泊2食付きでなんと17,000円とリーズナブル!!

日帰りコースも2種類あり、入山料・松茸釜飯に地鶏すきor亀岡牛すきで10,000~11,000円としっかり松茸狩りとお食事が楽しめます。土瓶蒸しや焼き松茸も5,000円のオプションで付けられます。たっぷり松茸を味わえますね。

お米も地元の京野菜も、なるべくご主人が自家栽培しているようです。松茸はもちろんのこと、こだわりの食事も嬉しいポイントですよね。

まとめ

・京都で京都の松茸を買っても、国産品の中でもトップクラスに高い

・店で買う、食べる以外の方法も、実はあるんです!

・京都で安くお得に、そして満足のいく美味しい松茸を食べるなら、松茸狩りがオススメ

・宿泊付きがいいなら亀岡市の「ほん梅の里」がイチオシ!

そこでしかできないことをするというのは旅行の醍醐味です。体験も、食事も、見るものも。

ぜひ自分の手で感じて、本物の松茸を見て、極上の香りを嗅いで、京都の松茸を味わってください。きっと値段以上の価値が感じられますよ!

-食関連

Copyright© お役立ち!リッチlife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.